感情表現があまり豊かではない男性って、分かりづらいですよね。

前回デートしたときは、あんなに楽しそうだったのに、今日連絡をしたら素っ気ない態度を取られた……そんな経験をした人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、男性の恋心が冷めてしまう女性の特徴5つを紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

それはちょっと…。男性の恋心が冷めやすい女性の特徴

過去の恋愛話をする

「過去にどういう人と付き合ったの?」のように質問されたときは別ですが、基本的に好きな人の過去の恋愛話しは聞きたくない人は多いもの。

元彼と比べるような発言は絶対にNG!

というのも、多くの男性は女性よりも競争本能が強くて、周りの男性をライバル視している感覚を常に持っているからです。

「他の男性と比べられたくない」という男性心理があるのかもしれません。

「芸能人の〇〇、かっこいい~」という発言も心の中では嫉妬していることがあるので注意しましょうね。

ネガティブな話題が多い

男女関係なく、愚痴や悪口などのネガティブな話ばかりしていると一緒にいて楽しくなくなりますよね。

男性は特にゴールの見えない、ただ共感してほしいだけの話を聞くのが苦手なのだとか。

知り合ったばかりの頃や付き合いたての頃は「うんうん。そうだね」と共感してくれた。

でも関係が長くなると、「で?結局何が言いたいの?」と面倒くさそうに話を聞いてくる場合も……。愚痴を聞いて共感することに耐性がない男性は多いのです。

ネガティブな話をするときは共感が得意な女友達としましょう。

彼のために頑張りすぎる

恋が冷めた男性の本音は?

好きな人のために尽くし過ぎてしまう。ついつい何かをやってあげたくなる……。

そういう気持ちは分かりますが、ほとんどの男性は目の前の女性を尽くしたいと思っています。

一方で女性は尽くされる側になったほうが、バランスが保ちやすいのです。

好きな子に何かをやってあげて喜んでくれる姿を見て幸せを感じ、「俺って頼りになるな」と思う男性は少なくありません。

なので、あなたからいつも何かをやってあげたり母親みたいになってしまうと、男性のプライドが1番傷ついてしまいます。

たまには甘えて頼ってみることも大切ですよ。

言ってることとやってることが違う

個人差はありますが、一貫性がないことに違和感を感じる男性も中にはいます。

例えば本当は好きじゃないのに「私もその歌手好き!」と嘘をついてしまったとします。

実際にその話になったときに「え?そんなこと言ったっけ?」となると、イラッとさせてしまうことも……。

もちろん好きな人に合わせたいという気持ちから軽い嘘をつくことはありますが、くれぐれも要注意です。

日頃からできる限り素直に話すことを意識してくださいね。

すぐに不機嫌になる

例えば女性は泣くことでストレスを発散させますが、男性はそういうことがほとんどありません。

そのため、女性の涙に混乱してしまうことがあるようです。

突然不機嫌になって泣き出す女性を目の当たりにすると、理解が追いつかずイライラしてしまうことも……。

できるだけ好きな人でストレス発散をしないようにしましょう。

また、もし不機嫌になったら理由を言葉で説明してあげるといいかもしれませんね。

おわりに

男性が冷めてしまうのは、それだけ理想が高いとも言えるかもしれません。

あるいは今は恋愛をお休みしたいと思っているサインの可能性も……。

気になる彼との恋愛を発展させたいなら、今回の記事を参考に男性の恋心が冷めない言動を心がけましょう。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)