好きな人と毎日LINEしたいという女性は少なくないはず。でも中には連絡を取るのが苦手な男性もいます。

今回は実際に男性から聞いた意見をもとに、女性からもらって嬉しいLINE5選をまとめてみました。

男心をくすぐるメッセージを送って幸せな恋愛をゲットしてくださいね。

LINEで盛り上がれれば両思いになれる日もそう遠くありませんよ。

男性に聞いた!女性からもらって嬉しいLINE5選

誕生日のお祝いのLINE

「自分のことを気にかけてくれてるって姿勢が伝わってくるので、素直に嬉しいですよね」(20代・学生)

「お誕生日おめでとうって一言だけでもLINEをくれると大切にされてるな~って感じます」(30代・会社員)

やはりお祝い系のLINEをもらって嬉しくない男性はいないようです。

ポイントは返信を必ずしも期待しないということ。

お祝いしてあげたんだから返信するべきと考えると、返ってこなかった時にガッカリしますよね。

相手にメッセージを送ったら見返りを求めない心構えが大事です。

労いのLINE

「仕事帰りにふと携帯を開いたときに、『お疲れ様』とLINEが来てると元気が出ます。返信を催促されるような内容でもないので気兼ねなく読めるし、シンプルに気にかけてくれてありがたいなと思いますね」(20代・医療関係)

疲れている相手を不快な気分にさせることもなく、好印象を与えることができるのかもしれません。

ただ、「今日はお仕事忙しかったのかな?」とか「暇なときでいいからどうしても電話がほしい」などと送ると相手は引いてしまう場合があるので気を付けましょう。

お礼のLINE

「ありがとうとか嬉しいとか、短めのLINEをもらえると健気で愛おしいな~っていう印象を持ちます。何かことあるごとに送ってきてくれるとテンションも上がります。」(20代・IT関連)

特にイベントが終わった後やデートして家についたときに「ありがとう。今日は楽しかったよ♪」と一言連絡をすると、「またこの子に会いたいな」と感じる男性は多いのだとか。

それだけでなく、「また一緒に〇〇したいなぁ」という文章も付け加えるとなお良いと思います。

「喜んでくれたんだな」と思って一気に2人の関係が進展する可能性大ですよ。

特別感のあるLINE

喜ばれるLINEの内容は?

「気になる女の子から『〇〇くんにしか相談できない悩みがあるんだけど聞いてくれない?』ってLINEが来て、思わずキュンとしました。俺のこと特別扱いしてくてるのかなって嬉しくなっちゃいます」(30代・経営者)

「寂しい」とか「なんで電話してくれないの?」という内容を一方的に送ると重くなりがち……。

ですが「LINEで話すと長い文章になっちゃうからちょっと電話で話せない?」という言い方をすれば、電話するきっかけ作りにもなります。

写真付きのLINE

「デートの約束をする時とか、前もって料理の写真を送ってくれると反応もしやすいし食事の誘いもしやすくていいですよね」(20代・広告代理店)

気になる彼にいきなり「今度ここのレストラン行かない?」と聞くよりは、「この前友達とランチ行った時にこんな美味しいの食べてきたんだ!」がおすすめ!

写真を送ってあげたほうが喜んでくれる男性は多いのかもしれません。

あるいは「こんなお肉食べてきました」と言って写真を載せると、「じゃあ今度一緒に行こうよ」という流れにもなりやすいです。

おわりに

今回は、男性がもらって嬉しいLINEについてご紹介しました。

どれも簡単なものばかりなので出来そうなものから実践してみてくださいね。

男性が反応しやすいLINEを送ることで一気に好感度が上がること間違いなしですよ。

(阿部田美帆/ライター)

(愛カツ編集部)