付き合うならいつまでもラブラブでいたいですよね。

しかし、実際には「毎回長続きしない」「途中からマンネリする」などの悩みを抱える人が多いのではないでしょうか。

本記事では男性が「絶対手放したくない」と感じる女性の共通点を調査しました。

ずっと追われ続けるにはどうすればいいのか、長続きカップルの特徴を参考にしてみましょう。

男性が「絶対手放したくない」と感じる女性の共通点5つ

女性から提案してくれる

男性が「手放したくない」と感じる女性は、任せきりにせず自分からたくさんの提案をします。

二人の好みを踏まえたデートプランを考えたり、話題を振って話しやすくしたり、返信しやすいLINEを送ったり。女性からこうした工夫をすると、男性は愛情を注ぐことに集中できるのです。

考えることや配慮することが多ければ多いほど、男性目線では恋愛が億劫になっていきます。頼りになる彼だとついつい任せたくなりますが、なるべく自分からも提案して彼に寄り添いましょう。

一人の時間も充実している

男性も時には余裕がなくなり、連絡が雑になったり気が回らなくなったります。忙しさのあまりデートに集中できないこともあるでしょう。

こうした時に、「一人の時間ができた」「彼が頑張っているうちに自分磨きしよう」と気分を切り替えられる女性はモテます。反対に、心が不安定な依存体質な女性だと、ちょっとした弾みに関係が破綻しやすいです。

かまってほしい気持ちが強い時は、恋愛以外の分野で「楽しい」「夢中になれる」と感じる趣味などを見つけたり、友達や家族との時間を大切にしてみましょう。

自分から愛情を注いでくれる

男性の話を聞くと「彼女から一途に愛してくれるから自分も好き」という意見が少なくありません。愛してくれる人がいると力強く生きることができ、心の支えとして手放せなくなるのです。

「愛されたい」と思ったら、まずは見返りを求めず愛情を注ぐことが大切。自分から与えることができるようになると、自然と男性にとって居心地の良い雰囲気が漂います。

ただし、尽くしすぎると“都合の良い女性”になりやすいため、程よい距離感を保ちながらも優しさや愛情表現を意識しましょう。

金銭感覚がしっかりしている

安いデート・プレゼントでも満足してくれる女性の方が男性目線では気楽です。また、倹約家だと分かると結婚をリアルに想像しやすくなるでしょう。

高価な衣類や化粧品を頻繁に購入する姿を見て、「結婚したらどうなるのかな…」と不安に思う男性は少なくないみたい。ドラッグストアコスメ・ユニクロなどのプチプラアイテムも適度に取り入れると、印象が良くなるかもしれません。

また、男性が高価なプレゼントや食事を用意した時、慣れた様子で対応すると少し残念に感じるのだとか。彼がお金を使ってくれた時にはしっかりとお礼を言い、自分からお金のかからないデートも提案してみましょう。

優しいけど意見はハッキリ伝えられる

優しい女性はモテます。しかし、優しすぎて優柔不断になると、本心が伝わらなかったり意思疎通が難しくなることもあるため注意が必要かも。

「これは嫌」「これがいい」と正直に発言できると、男性は察する必要がなくなって楽に感じるようです。また、ハッキリと意見を伝え合える男女は、カップルとしても夫婦としても長続きするそうですよ。

嫌われたくない気持ちが強いと、「素直に伝えるのが怖い」と感じるかもしれませんが、言い回しさえ工夫すれば意外と大丈夫。

伝える練習だと思って、ちょっとしたことから素直に発言してみましょう。

モテる女性の特徴を取り入れてもっと魅力的になろう

男性が「手放したくない」と感じる女性は、自分の意志をしっかり持ちつつ、男性が交際しやすくなるための配慮を重ねています。

まずは彼に真っすぐな愛情を注ぎつつ、自分自身のプライベートも充実させて距離感を掴みましょう。

長続きさせるためには、二人にとって丁度良い関わり方を見つけることが大切です。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)