好きな人がいると、ふとした瞬間に会いたくなることもありますよね。

男性にもそんな瞬間はあるようです。

今回は、どんなときに好きな子に会いたいと思うのか、男性に聞いてみました。

その瞬間に会うことができれば、あなたと彼との距離もグッと近付くことでしょう。

顔が見たいな…男性が好きな子に会いたくなる瞬間って?

疲れたとき

「仕事で連日残業が続いててしんどくて。忙しいんだけどどっかで会えないかなって連絡してました。

好きな子に会えると、その楽しい時間がまた頑張れる原動力になりますよね。忙しくて疲れてるときほど会いたくなるかも」(26歳/金融営業)

体も心も疲れているときこそ、好きな子に会って癒やされたいというのが男心なのだそう。

もし良い雰囲気の男性がいる場合、仕事で疲れていそうなときにお誘いがあれば、疲れているのに悪いから……と気にしすぎず、会うようにすると良いかもしれません。

彼の話を聞いてあげたり、落ち着いたお店を選んだりするなどの気遣いができると、より好感度がアップするはず。

ひとり静かな部屋に帰ったとき

「飲み会とか大人数で会って楽しんだあとに、家に帰ってたら急に寂しくなって…家に入る前に連絡して好きな子に会いに出かけたことがあります(笑)」(24歳/出版社)

友達や会社の人達とひとしきり盛り上がったあと、ふとひとりだけの部屋に帰ると寂しさがこみ上がってくるのだとか。

そんなときは、電話やLINEでもいいけれど、直接会いたいと思ってしまうそう。

いつもはなかなか自分から誘えないけどお酒の力も借りて連絡した、その流れで告白して付き合うことになった、なんて体験談もありました。

意外にもこんなタイミングに会うとチャンスになるかもしれません。

うれしいことがあったとき

「仕事で大きな契約が取れたときとか、趣味の大会でいい記録が出せたときとか、テンション上がることがあったら会いたくなる!

すごいって好きな子に思ってもらいたいし、いっしょに喜んでくれたらさらにうれしいし」(28歳/メーカー営業)

共有したいという気持ちから、うれしいことやいいことがあったときにも好きな子に会いたくなるのだとか。

また、男性は基本的に頼ってもらうことをうれしいと感じるもの。

何かアピールできるようなことがあるというのも、好きな子に会いたく理由なのかもしれません。

サラリと流してしまわずにしっかりと聞いて、「良かったね!」「すごい!」などねぎらう言葉をかけられると好印象でしょう。

2人の距離が近づくチャンスをつかんで

癒やされたい、寂しい、喜びを共有したいなど、男性が会いたいと思う瞬間は、女性にも共感できるところが多かったのではないでしょうか。

彼が会いたいと思うときにタイミングよく会えると、あなたへの気持ちがさらに大きくなること間違いなし!

2人の仲を進展させられるよう、チャンスをしっかりとつかみましょう♡

(愛カツ編集部)