関係が修復できない境界線

好きで好きでたまらない女性に対して、彼はいったいどんなことをしてしまうのでしょうか?

男性の12星座別に、彼が「ベタぼれな女性」にしかしないことを占います。

「やっぱりねー」ということもあれば、「え、あれってベタぼれだったからなの?」ってこともあるかもしれませんよ。

【後編】男性の星座別・ベタぼれな女性にだけにする言動って?

てんびん座(9/23~10/23)

誰かにベタぼれになっても、なりふり構わずに愛を語ったり尽くしたりという、非スマートなことができないのがてんびん座の男性。

あくまでもデートなどは軽やかな傾向があります。

でも、話す内容がマジメになり、その時の眼差しはとても真剣になります。

さそり座(10/24~11/21)

愛こそすべてなさそり座の男性。

ベタぼれになったら、その彼女しか目に入っていないかのような行動をするところがあります。

大勢がいる場でも彼女だけを見て、彼女だけと会話をしようとしたり……。

「今はガマンして」と言えば我に返るので、上手にあしらいましょう。

いて座(11/22~12/21)

いて座の男性は恋のハンター。

ベタぼれな女性には、その場でお姫様抱っこをするんじゃないか……というような、最高級のレディーファーストで対応をします。

彼のベタぼれ状態は、その女性をゲットする直前かゲットした直後になることが多いでしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

マジメに恋愛をするやぎ座の男性は、好きになればなるほど誠実に付き合う傾向があります。

やぎ座の誠実とは、しかるべきお金をかけるということ。

ベタぼれな女性に対しては、高級でちゃんと美味しいお店に連れて行ったり、誕生日にはジュエリーを送ったりします。

みずがめ座(1/20~2/18)

超自由人であるみずがめ座の男性は、恋愛関係においても「お互いに自由でいたい」と思うところがあります。

ベタぼれな女性にベタベタ束縛するようなことはありません。

むしろベタぼれだからこそ照れ隠しもあって、他の女性に比べて素気ない、冷たい態度になりがちです。

うお座(2/19~3/20)

うお座(2/19~3/20)

うお座の男性は、ロマンティストで、好きになるといつでもどこでも一緒にいたいと思う傾向があります。

それがベタぼれな女性となると、もう「まとわりついて」しまうでしょう。

旅行に行っても、チェックアウトまで部屋の中でずっと離れず一歩も出ない、なんてことになるかもしれません。

彼のベタぼれサインを見極めよう!

「オレの女」と認識したら、他の女性とは違う扱いをするのがフツーです。

さらにベタぼれとなれば、極端なアレコレをしてくるもの。特別扱いされるのを楽しみましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)