「好きな人に近づけても、いつもグレーな関係止まり」という女性も多いようです。

ただその場合、もしかしたら相手に「遊びでいいや……」と思われるような言動を取ってしまっている可能性もあります。

できれば本命視されたいですよね?そこで今回は、「本命にする女性」と「遊びの女性」になる女性の差を男性に聞いてみました。

その線引きは、いったいどんなところにあるのでしょうか?

違いはナニ?男性に聞いた「本命にする女性」と「遊びの女性」の差

恋愛脳のかまってちゃんはグレー

「恋愛脳でかまってちゃんな人とは付き合わない!
LINEのやり取りとかで、それの気が見えた時点でちょっと距離置くもん。
こういうタイプと付き合ったことあるけど、ほんとエネルギー泥棒」(30代・IT)

「常に好きな人と連絡を取っていたい!」「毎日会いたい!」

という感じが透けて見える女性は、重く見えるし、暇そうだしで、社会人男性からは好かれにくいです。

自分の趣味や夢に向かって頑張っている女性の方が素敵に見えるんですよ。

恋愛は大事ですが、必ずしもみんながそれを一番に考えているわけではない、ということを頭に入れておくといいのかも。

一緒にいてもたいして楽しくない子は体で十分!

「かわいくても一緒にいてそんなに盛り上がらないなら付き合わない。
基本的に会話がつまらない人って無理なんだよね。
体が色っぽかったら『ちょっと寝たいなー』とそういう関係になるように動くかもしれないけど、付き合うまではいかないと思う」(20代・不動産)

会話が盛り上がるか否かって、そもそものコミュニケーション能力の問題もありますが、相性の問題もありますからね……。

こればっかりはなんとも言いにくいですが、コミュニケーション能力が高くて損をすることはないので、コミュ力を磨くのもいいでしょう。

恋愛だけじゃなく、ほかのことにも役立ちますから。

一緒にいて成長できる子は彼女候補

「ポジティブで、いろんなことにチャレンジするようなアクティブな人で、一緒にいて成長できるというか……
お互い切磋琢磨できるような関係になれる人なら付き合いたい。

自分の性格が普通じゃないのかもしれないけど『好き』だけじゃ付き合えないんだよね。
自分にとってプラスにならない人とは付き合わない」(30代・証券)

付き合ってから仕事が順調!彼女に会うとやる気が湧く!ってもう最高ですよね?

やっぱり付き合うのなら、あげまんというか、一緒にいて成長できるような女性がいいんですよ。

過去最高の女性なら本命!

「外見も中身も自分史上最高な女性に言い寄られたら、そりゃ付き合うでしょ普通。
むしろ、僕なんかでいいのかな……?って恐縮してしまうわ」(30代・広告)

彼史上最高の女性になるべく、外見も内面も磨くに越したことはありません!

彼に本命視されるための自分磨きですが、自分磨きをすれば自尊心も上がってきたりするんです。

そう、結局は自分のためにもなるんですよ!

本命になるためには内面強化!

見た目に惹かれても、心に惹かれなければ早々に飽きちゃうんです。

そうなると、本命ではなくグレーな関係になりやすいですからね。

グレーな関係や都合のいい女止まりにならず、本命視されるためには、内面強化を!

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)