好きな人との距離感が縮まらないと、「どうすればいいの?」「早く告白してほしいのに」と焦りすら感じますよね。

彼からのアプローチを待っているだけだと、せっかくの恋愛のチャンスを逃してしまうかもしれません。彼をその気にさせるには、女性側からも様々な演出をすることが効果的です。

そこで本記事では、いい感じの男性をドキドキさせる方法を5つご紹介。

彼との恋愛を進展させるために活用してみてくださいね。

あと一押し…!「いい感じの彼」をドキドキさせる方法5つ

目が合ったタイミングで微笑む

デート中に目が合ったら逸らさずに、そのまま微笑み返しましょう。そうすることで、男性は目が合ったことを意識して思わずドキドキしちゃうみたいですよ。

また、彼と接している時にはできるだけ目を合わせることも大切。

「目を見つめられると異性として意識する」という男性意見は多く、アイコンタクトを取る癖がある女性は、男性からモテやすいんです。

手軽に始められるアプローチなので、ぜひ頑張って彼の目を見て話してみてくださいね。

告白はしないけど「好き」は伝える

女性側から好意を匂わせることができると、男性は安心してアタックできるようになります。

この時、告白までする必要はありません。核心的な部分には触れずに、「〇〇君のこういうところ好き」「私も〇〇が好き」など、「好き」という言葉を連発することが重要です。

「好き」と何度も聞くと、告白されていなくても無意識に気になってしまうのだとか。彼の笑った顔や価値観などの、人間性が垣間見える部分に対して「好き」と伝えましょう。

食べ物を幸せそうに食べる

男女がデートする時も友達同士が遊ぶ時も、“食事”は定番ですよね。実は人は一緒に食事をすると、無意識に親近感が湧くそうです。

彼と食事している時は、幸せそうに食べることを意識してみましょう。

相手が幸せそうだと「誘って良かった」「自分も嬉しいな」などのプラスな気持ちになります。楽しい食事時間を共有することで、二人の空間がより温かいものへと変わるはず。

反対に好き嫌いが多かったり、せっかく頼んだのにたくさん残してしまうと、マイナスな印象を抱く男性が少なくないみたい……。

意外と見られているポイントなので注意してみましょう。

袖をそっとつかむ

“袖をつかむ”のはあどけなさが感じられる王道の可愛いアプローチ。人混みや足場の悪い場所で袖をつかまれると、不意打ちの展開に思わずキュンとするのだとか。

一緒に歩いている時などに、自然なタイミングを見つけてそっと彼の袖をつかんでみましょう。

また、「ねぇねぇ」と話しかけるようなニュアンスで袖をつかむのもおすすめです。

このアプローチ方法をする際、つかむ時間は一瞬でOK。そのため、恥ずかしがりやな女性にこそ使ってほしいテクニックといえます。

寂しそうにしつつも切り上げる

デートの別れ際は男性に深く印象付けるチャンスです。「もっと一緒にいたいな」と寂しそうにしつつも、「また会えるのを楽しみにしてるね」と切り上げましょう。

寂しそうにダラダラと延長したり、あっけなく解散してしまうよりも、この「寂しいけどちゃんと切り上げる」というスタンスを取った方が、より別れ際が印象に残ります。

また、お別れした後には必ずお礼メールに「楽しかった」などの前向きな言葉を添えましょう。

恋愛テクニックを使って彼の心を揺さぶろう

男性によってどんな時にドキドキするかは異なります。だからこそ、彼の心を揺さぶりたいと思った時には、色々な恋愛テクニックを試してみることが重要。

女性側からの好意を感じ取って「付き合いたい」「告白しよう」と覚悟を決めるケースもあります。

ぜひ前向きな気持ちで試行錯誤しながら、彼と向き合ってみましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)