好きな人の気を惹きたい。異性からもっとアプローチされたい。

そう考える女性に向けて、男性がつい「かまってあげたい」と思う女性の特徴をご紹介していきます。

「かまってあげたい」という感情の裏には、相手への親しみや守ってあげたい心理が隠れているみたい。これらの要素は恋愛にプラスに働くため、上手に男性心をくすぐってみましょう。

なぜか惹かれる…!男性がつい「かまってあげたい」と思う女性の特徴

素直に感情表現する

「彼女と一緒にいるといつも無心になれます。素直に楽しんでいる姿を見て、こっちも楽しくなってきちゃうんですよね。」(商社/20代)

喜んだり、笑ったり、嫉妬して拗ねたり…。素直に感情表現する女性とは意思疎通がしやすく、コロコロ変わる表情が新鮮な気持ちにさせます。

また、思い切り笑う姿を見ていると、無意識に「もっと笑顔にさせたい」「またあの笑顔が見たい」と癖になるのだとか。

普段仕事で頭を使っている男性ほど、好きな女性と会う時にはシンプルな感情のやり取りを求めます。

ぜひ彼の心の癒しになるように、プラスな気持ちをたくさん表現してみてくださいね。

一生懸命だけどドジをする

「彼女の真剣に仕事する姿を見て好きになりました。喋ってみるとたまに天然なところがあって…。そこがまた可愛いんですよね」(30代/IT)

男性がつい「かまってあげたい」と思う女性の多くは、何事にも一生懸命な努力家です。しかし、少し天然が入っていてドジをするため、時には周囲の助けを必要とします。

彼女のドジな姿を見た男性は、思わず手を差し伸べたくなるのだとか。「真面目」と「ドジ」の2面性が良いギャップとして働くのかもしれませんね。

もし何か失敗をしてしまった時は、ネガティブにとらえすぎなくてOK。サポートしてくれた人へ丁寧にお礼の気持ちを伝えて、「よし、頑張ろう!」と切り替えましょう。

男性を理解しようと頑張る

「彼女は一番の理解者だと思っています。もちろん他人を完全に理解することなんてできないけど、受け入れようとしてくれる姿勢が嬉しいんです。」(経営者/30代)

男性が「かまってあげたい」と感じる女性の多くは純粋で好奇心旺盛。男性の話に興味を持って積極的に聞き手に回ります。そして、理解に徹してくれるのです。

男性は自分を受け入れてくれた気がして嬉しいそうですよ。そして、「自分も相手を理解したい」と考えるようになるのだとか。

誰しも承認欲求を持っているからこそ、まずは自分から相手を理解しようと寄り添うことが大切なのではないでしょうか。

好意を隠しきれていない

「最初のデートですぐに『脈ありだな』って分かりました。それから舞い上がっちゃって、たくさんLINEや電話をするようになったんです。」(営業/20代)

男性が「かまってあげたい」と感じる女性は素直な傾向があります。そして、素直な女性だからこそ、好きな男性の前ではわかりやすく脈あり発言をするのです。

男性からすると頑張って脈アリを察する必要がなく、楽に恋愛が進められます。反対に好かれているか分からないと、「振られるのが怖くて告白できない」なんてことも……。

人は自分のことを好きでいてくれる人に対して、同じように好意的な反応で返したくなります。ぜひ隠しすぎることなく、彼への好意を会話の節々に匂わせましょう。

素直な反応で彼の心を鷲掴みにしよう!

男性がつい「かまってあげたい」と思う女性の最大の特徴は素直さです。表情豊かで純粋で分かりやすい…。こうした要素のおかげで、男性は安心して恋愛を進められるようになります。

ぜひ好きな人との会話では、素直に自分の気持ちを表現しつつ、男性の話す内容に興味を持って心から楽しみましょう。

プラスな気持ちを共有し合うことで、少しずつ二人の距離感が縮まっていきますよ。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)