彼との楽しいデート……だけど、なかなか手をつなげない。

大人女子にも、こんなもどかしい瞬間があるものです。

寒いこの季節こそ、一緒に手をつなぎやすい!

今の時期限定の、彼と手をつなぐためのテクニックについてお話ししていきます。

ポイントは「手をつなぎたい!」という気持ちを全面アピールするのではなく、「手が冷えちゃったアピール」をすることです。

冬だからこそ使える!「彼と手をつなぐため」の2つのテクニック

手は「あえて」冷やして実行して

手袋なしで外を歩いていたら、手が冷えてしまいますよね。

だけどこれは「あえて手を冷やすこと」で使えるテクニック。

自分の手が冷えたことを確認してから行いましょう。

「寒いね……手袋してくれば良かった」

といったように手が冷えちゃったアピールをしましょう。

そして彼と手の温度を比べっこするんです。

彼の手の方があたたかければ、こっちのもの。

そのまま手をつないでしまえばいいんです……!

愛と彼の体温で、手も心も温めてもらっちゃいましょう。

胸キュンなシチュエーションは「仕掛けて」

寒さは恋の味方かも♡

「風が強い日でした。寒くてポケットに手を入れて歩いていたんです。行儀悪いかな……と思いながらも暖をとりたい気持ちが勝ちました。すると彼が『なんでポケットに手いれてるの?』と聞いてきたんです。『寒くて……』と言うと、彼がわたしのポケットの中に手を入れてきて、わたしの左手を彼のポケットにさらっていったんです。

そのとき、彼の右手とわたしの左手は彼のポケットの中で初めて結ばれました。『この方が暖かいでしょ』と言う彼の照れたような顔、今でも忘れません」
(20代女性・会社員)

うーん、聞いているだけでキュンキュンしてしまいそうなシチュエーションです。

彼のポケットに手をさらわれたい!

寒さは恋の味方かも♡

どちらもキュンキュンするテクニックですよね。

共通するのは「寒いアピール」。

彼があなたのことを守ってあげたくなるような……温めてあげたくなるような素振りをするのがポイントです。

冬の寒さを利用して手をつないで、彼と急接近しちゃいましょう!

(コンテンツハートKIE/ライター)
(愛カツ編集部)