「イイ感じだと思っていたのに、連絡が途絶えた……」「急に返信が素っ気なくなった」

そんな苦い経験がある女性も、少なくはないのではないかと思います。

なぜ彼から連絡が来なくなったり、返信が素っ気なくなったのか……。多くの場合、彼の気持ちが冷めてしまった可能性が高いです。

そこで今回は、彼の気持ちが冷めてしまう原因をご紹介します。付き合う前には避けましょう!

イイ感じのときこそやめておきたい!男性の気持ちが冷めるNG言動

付き合ってもないのに毎日LINEが来た

「付き合っているのなら毎日LINEが来ても、そうウザいなんて思わない。
けど、付き合ってもいない女性から、毎日毎日LINEが送られて来たら苦痛でしょうがない……」(30代・IT)

両思いならまだしも、彼の気持ちがまだ盛り上がっていないのなら、LINEの頻度は考えた方がいいです。

恋愛の成就を目指すのなら、連絡は彼からくる連絡頻度を上回らない方が吉。

勝手に詮索されるのは気持ち悪い…

「勝手に名前でSNSを検索され、『元カノさんとの写真は消さないんだね?まだ好きなの?』と、過去の元カノとの投稿をスクショして送ってきた瞬間ゾッとした……」(30代・不動産)

好きな人ができると、その人のことをもっと知ろうとSNSを調べる人もいるでしょう。

こそっと調べる分にはいいのですが、投稿について本人にとやかく言うのは冷める元です。

気になっても突っ込まない方がいいでしょう。

関係を急がれると煩わしく感じてしまう

「デート二回目で『付き合うの?付き合わないの?』的な感じで迫られて、なんかもういいや……ってなった。迫られると煩わしく感じるから無理」(20代・公務員)

大好きな彼とは早く付き合いたいですよね?

でも、関係は急がない方がいい場合も多いです。急かされたら大抵男性は逃げますから。

恋愛はタイミングも大事ですし、少し待つことも大事なんです。

彼女ヅラ(?)で世話焼き

「付き合ってもないのに、『ちゃんとご飯食べてる?』『また焼肉? 野菜も食べなきゃダメだよ』『作り置きおかず、作りに行こうか?』とか、距離近すぎなLINEが来て怖かった。世話焼きLINEはいらん」(30代・金融)

付き合ってもいないのに彼女ヅラをされると、厚かましいというか、「どの立場でモノを言っているの?」と思われかねません。

彼の気持ちを冷ましたくないのなら、早まる気持ちを抑えましょう。

付き合う前は些細なことでも冷めやすい!

付き合う前の時期というのは超デリケート。

付き合った後なら「まぁしょうがない」とセーフになることでも、些細なことでも冷めてしまったりします。

好きになると脇目も振らず暴走してしまうこともあると思いますが、ご紹介したようなことは気持ちが冷めやすいので、できるだけ控えた方が賢明です。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)