好きな男性が、自分のことをいったいどう思っているのか、とても気になりますよね。

実は、相手もあなたと同じ気持ちで、何気ない会話の中で「君が好きだ!」というアピールをしているのかもしれません。

では、男性が本命だけに言う言葉には、どんなものがあるのでしょうか。さっそく見ていきましょう。

あなたに好意がある証拠!男性が「本命だけに言う一言」3選

「ふたりで」というお誘い

「興味のない女の子を、ふたりっきりのデートに誘おうなんて思わない。
ふたりだけで遊ぼうと誘うときは、その子のことを好きか、いいなと思っている証拠だよ」(28歳/営業職)

男性が、平静を装って遊ぼうと誘ってきたとしても「ふたりで」というワードがついていたら、あなたを特別な存在だと思っている可能性大です。

意中の男性から「ふたりで会いたい」とお誘いを受けたときは「私も、ふたりで会いたいと思ってたよ♡」とかわいく伝えてみてください。

彼がどんな反応するかで、あなたに対する本心が見えてくるはずです。

「時間は大丈夫?」という気遣い

「同僚の女の子が気になっています。
飲み会のとき、けっこう遅くなってしまったから心配で、その子にだけ『こんな時間だけど大丈夫?』と話しかけたのを、周りに聞かれてしまい、冷やかされました」(29歳/銀行員)

「好きな女の子と遊ぶときは、必ず何時まで遊べるのか確認する。
門限がある子だったら、どれだけいっしょに居たくてもその時間までにちゃんと送って、彼女や彼女の家族に誠意を見せてます」(24歳/公務員)

「時間大丈夫?」と聞かれると、「早く帰ったら?」という意味にとらえてしまいがちかもしれません。

ですが、その言葉の裏には、好きな子のことを心配したり、大切に思ったりする気持ちが隠れているようです。

彼が帰宅する時間を気にしてくれたら、それはあなたを本命だと思っている見込みがありますよ。

「好きな異性のタイプは?」というさぐり

「単純に好きな子のタイプが気になるので、自然な感じを装いつつ質問します。
自分に当てはまることを言われたら、相手も気があるのかもって期待しちゃいますね」(30歳/医療関係)

男性から異性のタイプを聞かれたら、あなたに興味がある証拠です。

質問してきた男性が意中の人なら、駆け引きをせずに、これでもかと分かりやすく彼の特徴を伝えてみましょう。

自分のことだと分かれば、彼も表情や態度に本心がでるはずなので、嬉しそうにしていたら脈ありのサインですよ!

彼のアピールを逃さずキャッチして!

「そういえば彼がそんなこと言ってたな……」なんて一言はありませんでしたか?

意中の彼も、密かにあなたにサインをだしているかもしれません。

「脈がなさそう……」なんて勝手に決めつけてはもったいない!

何気ない日常の会話にもしっかりアンテナを張り、彼の本命アピールをキャッチして、次のステップに進みましょう。

(愛カツ編集部)