意中の男性や彼氏が初めて部屋に来る……!となれば、まず部屋の片付けをするでしょう。

ただ、「女の子らしい部屋」「おしゃれな部屋」と感心することもあれば、意外なところを見てがっかりすることもあるんです。

すると、恋心が冷めたり、見る目が変わったりすることも……。

今回は、好きな女性の部屋でがっかりしたことについて男性の意見を聞いてきました。

部屋は心を映し出す?男性が「好きな女性の部屋でがっかりしたこと」

ぬいぐるみだらけのベッド

「大学のとき初めて彼女ができて、彼女の家に遊びに行ったら、全体的にピンクで……。ベッドにはたくさんぬいぐるみがあった。落ち着かないし、ダサいと思った」(30代・IT)

好きなキャラクターのぬいぐるみを集めている人もいるでしょう。

もちろん、自分の部屋は自分の好きなようにしていいと思うのですが、男ウケを考えるのならば、インテリアの色やぬいぐるみの数は考えた方がいいかもしれません。

元カレか他の男がいた形跡

「彼女の部屋に行ったら、元カレの物や、他の男が泊まったような男の形跡があると萎える……。洗面所の棚に男性用のヘアワックスやカミソリ、キッチンにペアのマグカップがあると、なんかやるせない」(20代・不動産)

元カレの物をそのまま使っている女性もいるかもしれません。

物に罪はないけれど、次の男性はどう思うか……。片付けるか捨てるか、目につかないようにするのが吉です。

ラグマットに髪の毛や食べカスが

彼がドン引きした部屋は?

「ラグマットに髪の毛や食べカスみたいなのが結構落ちていて引いた。ぱっと見は綺麗な部屋だけど……ちゃんと掃除機かけてほしい」(20代・公務員)

ラグマットの色味次第では、一見するとゴミなどが落ちていても見分けがつきませんが、座って手で触ったらわかるもの。

彼が来る前に慌てて片付けたとしても、掃除機をかけていないと、髪の毛やゴミが落ちていることがバレちゃいます。

自分のためにも、普段からマメに掃除機はかけておきたいもの。

やたらモノが多い…

「出会って3回目のデートのとき。相手の家に遊びに行ったら物が多くて驚いた。棚に乱雑に本や小物が収納してあって、棚の上にも物が溢れていて。テーブルの下にも小さめの収納箱がいくつもある状態。片付け苦手なんだろうな」(30代・営業)

物は捨てない限り増え続けます。

一つ買ったら、一つ捨てるなどして、収納に余白を設けるようにするのがきれいな部屋を保つコツです。

部屋で引かれないように

部屋は心を映す鏡、といわれるように、内面を映し出しています。

男性に引かれてしまうような部屋では、相手の恋心も冷めて当然です。

整理整頓、清潔、すっきり、シンプルを心がければ、好印象を得られるはずです。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)