人によって、生活によって何を重視するかって変わってきますよね。

また、恋愛においてよく話題に上がるのが「恋愛を重視するか」「仕事を重視するか」ですよね。

そこで今回は、星座性格を元に、あなたが「恋愛重視派」なのか「仕事重視派」なのかを占います。

星座性格でわかる!あなたは「恋愛重視派」?「仕事重視派」?【後編】

てんびん座(9/23~10/23)

……根本は恋愛重視派

品があってスマート、争いごとが嫌いでいつも調和的なてんびん座。

恋愛と仕事も、見事にバランスを取ることができます。

しかし、てんびん座はもともと愛を求める運命を持っている星座なので、根本は恋愛重視の恋愛人間と言えるでしょう。

さそり座(10/24~11/21)

……一途な恋愛重視派

根気と持続力があり、ひとつのことをとことん深めるさそり座。

恋愛にも仕事にも一途です。

仕事で凹んでも恋愛で立ち直れますが、恋愛で凹むともうダメ。

仕事なんて手につかず、奈落の底にまっしぐらに落ちるほど凹んでしまう、恋愛重視派なのです。

いて座(11/22~12/21)

……どちらかというと仕事重視派

いて座は、自分に正直で思い立ったらすぐ行動し、やや大雑把な楽天家。

人間関係のもつれやトラブルが苦手です。

でも、仕事なら「解決しよう!」となるのですが、恋愛だと「逃げよう!」となってしまいます。

どちらかというと、仕事重視派でしょう。

やぎ座(12/22~1/19)

……完全に仕事重視派

やぎ座は完全に仕事重視派です。

どんな分野に進んでも、熱意と努力でやり遂げる万能タイプ。

野心もあるので、仕事は楽しくて仕方ありません。

でも、人生に恋愛は必要だとも、冷静に思っています。

見込みのある恋愛をして、着実に幸せになるでしょう。

みずがめ座(1/20~2/18)

……あえて言うなら仕事重視派

マイペースで、自分しか見えていないみずがめ座。

深入りすることを好まず、情熱的な恋を敬遠する傾向があります。

人に合わせることも苦手なので、関係が密になりがちな恋愛よりも、仕事を優先しがち。

あえて言うなら仕事重視派のタイプと言えるでしょう。

うお座(2/19~3/20)

……完全に恋愛重視派

恋愛人間と言えば、うお座。

相手に染まりやすく、すぐ恋に落ちるタイプです。

深いつながりを求め、毎日話したい、いつも一緒にいたいと思うでしょう。

仕事中も「今、彼、何してるかなぁ」と妄想にふけり、仕事そっちのけでLINEを打ちだしたりしがちです。

さいごに

いつもの生活をしていて、恋愛を優先するか、仕事を優先するか、やはり星座性格によって変わってきます。

自分がどちら側のタイプなのかをわかった上で、恋愛も仕事も充実させていきたいもの。

忙しくしているときや、迷ったときにはぜひ、この星座性格の占いを振り返ってみてくださいね。

(明石実夕/占い師)

(愛カツ編集部)