結婚する前は、会えるだけでうれしかったのに……。

残念ながら、結婚していっしょにいる時間が増えると、ケンカが増えたり会話が少なくなったりしてしまう夫婦もいるようです。

でも、せっかく大好きな人と結婚するなら、結婚してからもずっと仲良しでいたいですよね。

今回は、結婚してもずっと仲良しでいられるカップルの共通点を紹介します。

結婚後もずっと仲良し!幸せカップルに共通することって?

お互いを尊敬している

「今の夫とは職場で出会ったんですけど、仕事への姿勢がとてもまじめで、付き合う前から尊敬していました。
そんな彼と付き合って、わたしも仕事に対してもっと向上心をもって取り組めたと思っています。

結婚して子供ができてからも、彼に対する尊敬の気持ちは変わりません。
これからもお互いを高め合える存在でいたいと思っています」(30歳女性/主婦)

お互いを尊敬しあっているカップルは、結婚後も夫婦関係が良好のよう。

そんな関係になりたいなら、相手が頑張っていることをお互いが常に意識しておくことが大切です。

また、自分が相手から尊敬してもらうためには、自分磨きをすることも重要。

目標を立てて、それに向けて努力するのもよいでしょう。

相手のよいところを見つけ、高め合えるカップルは、より良い関係を築くことができます。

また、いっしょに達成したい目標を立てるのもおすすめです。

「お互いを尊敬し、分かち合っている感覚を持っておくこと」が、仲良しでいられる秘訣といえるのかもしれませんね。

共通の趣味がある

「お互い野球観戦が好きで、付き合っていたときからよくいっしょに見に行ってたんです。
結婚してからは、家でテレビ中継をいっしょに見ることが多いんですけど、勝ったときの喜びや負けたときの悲しみを分かち合えるのっていいですよ。

ケンカしてしまっても、試合が始まるとなかった感じになって、結局一緒に応援しちゃってます(笑)」(29歳男性/営業)

「夫とはアウトドアが好きという共通の趣味があったので、付き合っているときから釣りに行ったりキャンプに行ったりしていました。結婚してからも、庭でバーベキューをしたり、登山に出かけたり……。

家族が増えたらキャンピングカーを購入したいね、なんて話もしています。共通の趣味があると、その趣味について話が弾むので、いつも楽しいです」(26歳女性/会社員)

結婚していっしょにいる時間が増えると、会話が減りがち……。

そんな時期でも、共通の趣味があることで、その話をしたり時間を共有できるので、楽しさが長続きするというカップルが多いよう。

会話も減らず、夫婦関係も円満のようですね。

今とくに趣味がないという人は、彼の好きなことに興味を持ってみるのもおすすめです。

いつの間にか自分も好きになっていたなんてこともありますよ。

現在彼もいなくて出会いの場もない……という人は、自分が好きなイベントや趣味の教室などに参加してみましょう。

初対面でも趣味の話なら、盛り上がることまちがいなし。

自分から話すのが苦手な人でも、趣味のことを聞くだけで話が続くのでおすすめですよ。

仲良しでいられる秘訣は…

結婚してもずっと仲良しでいられるカップルの共通点は、お互いを尊敬していること。

そして、共通の趣味があるということ。

今カップルの人もそうでない人も、大切な人とずっと長くいたいなら、彼とお互いを高め合え、楽しさを共有できる仲になるよう意識してみましょう。

(愛カツ編集部)