ギャンブルや暴力など、誰でも分かるようなダメな点がある男性のことは避けられても、小さな違和感は見逃してしまう女子も少なくないでしょう。

しかし、そんな細かいことこそが、ダメ男であることを証明してくれることも。

今回は、ダメな人の可能性高い男性を見分けるポイントを、女子に聞いてみました。

ほかが良くても…「これをやる人だけはダメ」な男性の特徴

傘の横持ち

「傘を横向けに持つ人はイヤです。腕にかけるより持ちやすいんだろうけど、人にあたったらどうするの?さんざん言われてることなのに、常識がないのでは?と思います。どんなにかっこいい人でも気持ちが冷めますね」(26歳・女性)

「傘の水滴が自分につくのがイヤ」「持ちやすい」からと、傘を地面と平行に持つ人がいます。

後ろの人にあたれば危険なのに、自分が楽ならそれでOK!な、想像力にかける人がしている持ち方です。

うっかり付き合うと、女子の気持ちを考えてくれなかったり、非常識な言動で周囲とトラブルを起こしたり……。

そんな可能性が高い人と言えるでしょう。

お店の商品を手に取り、元の場所に戻さない

「気になる彼の家に遊びに行く際に、コンビニに立ち寄りました。会計するときに、レジ横に探していたお菓子を見つけた彼が『じゃあこっちはいらない』と、持っていたプリンをレジ横に置いたんです。注意したら『戻すのは店員の仕事』って……。気持ちが冷めて帰りました」(23歳・女性)

自分でお金を払ったものでもないのに、お店の商品を粗末に扱う人は、自分に甘く、人に厳しいことも。

このケースのように「それは店員の仕事」などどいう場合は、女子の前で店員さんに大きな態度に出ることで、自分を大きく見せようとしている勘違いタイプかもしれません。

どちらにしても、あとあと「ホントに勝手なんだから!」と女子をイライラさせるはず。

とっさの「ごめん」がいえない人

「ちょっと手がぶつかった時とか、とっさの瞬間に謝れない人って、モラハラ傾向がある気がします。『わざとじゃないよ』とか、そんなことどうでもよくないですか?絶対謝りたくない男の人とはつきあいたくない」(30歳・女性)

人に謝るのが苦手な男性も多いですが、とっさの時に「あ、ごめん」の一言も言えない男性は危険。

「自分は絶対悪くない」という、謎のプライドを持っていることが多く、それはモラハラ気質につながります。

仲が深まるにつれてモラハラの危険性が上がります、早めに撤退したいものです。

不機嫌アピールをする

「気分のムラが激しくて、いきなり不機嫌になって黙り込む男性っていますよね。理由がわからないから、なんとなく私も機嫌を取ってしまいますが、めちゃめちゃ振り回されていると感じます」(29歳・女性)

不機嫌になると、他人が機嫌をうかがってくれることから、気に入らないことがあると態度に出して、人をコントロールしようとする男性がいます。

「そんなことで機嫌悪くならないでよ」と、「器の小さい奴」扱いされることを嫌う面もあり、不機嫌の理由を周囲に伝えないことも。

もし付き合っても、常に振り回され、穏やかな気持ちでいられることはほぼないと言えるでしょう。

「想像力のなさ」がカギ

優しく穏やかな男性は想像力を持っています。

一方、ここにあげたような男性は、想像力のなさで女子に不快な思いをさせるでしょう。

小さな不快感を見逃さないで。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)