片想い中の話題選びは、恋の行方を左右するほど重要なもの。

本命を勝ち取った女性たちは、普段どんな話をしているのでしょうか?

そこで今回は、恋人未満の状態から、本命彼女につながる話題をご紹介!

ポイントは、男性がいつもあなたのことを思い浮かべてしまうくらい、強烈な印象を与えることです。

本命への第一歩!両想いにつながる話題4選

日常生活で助けてほしいこと

「いい感じの女子からパソコンの調子が悪いときに見てほしいと頼まれたり、新しい家電を一緒に買いに行ってほしいと誘われたりしました。『いてくれて助かる!またお願いしていい?』と言われると嬉しいです!」(24歳・男性・会社員)

女性が助けを求めてきたら、手を貸してあげたくなるのが男というもの。

日常生活で、何か困ったことや助けてほしいことがあれば、気になる彼に頼ってみてください。

素直に手助けをお願いして感謝を伝えれば、男性はかなり幸せな気分になれるでしょう。

お互いの信頼関係も深まりますし、両想いへ前進するはずです!

落ち込んだときにかけてほしい言葉

「落ち込んでいる女性に何か声をかけたいのですが、下手な言葉で余計傷つけないか不安で……。いまの彼女は、前もって落ち込んでいるときにかけて欲しい言葉を教えてくれたので、実際に声をかけたら急接近しました」(27歳・男性・公務員)

優しい男性ほど、言葉選びを間違えたら……、と声をかけるのに勇気が要ったり、声をかけるのをためらってしまったりするもの。

「落ち込んだときに、どんな言葉をかけてもらいたいか」を事前に話してくれていれば、男性は安心して声をかけられますし、頼られているようにも感じます。

男性に安心と期待を感じてもらえれば、両想いになれる可能性も高くなるでしょう。

行ってみたい旅行先を具体的に

「まだ付き合っていなかったのですが、相手の子が『○○に行ってみたい』『○○してみたい』という話題をするたびに、二人の姿を想像してしまい……。いつのまにか好きになっていました」(30歳・男性・デザイナー)

まだまだ先の未来かもしれませんが、行ってみたい旅行先について具体的に話してみるのはいかがでしょう?

「どこに行ってみたい?」より「もし行ったらなにをしてみたい?」と、具体的な想像ができる質問がおすすめです。

普段から観光地の情報を集めておけば、具体的な話がしやすいかもしれません。

新しいなにかを相談して決める

「『あだ名決めて呼び合ってみない?』と持ち掛けられました。ふたりで決めたニックネームで呼び合うと、一気に親しみが湧いて、好きになるのは時間の問題でした」(25歳・男性・建設業)

呼び合うニックネームを決めたり、好きな食べ物が同じなら、定番のお店を決めてみたりするのもおすすめ。

デートが決まっているなら、事前に「明日は○○しよっか!」と相談して決めてみてください。

ふたりの間に一体感が生まれ、心の距離がグッと近づくでしょう。

勇気を出して話題提供を!

好きな人と話すときは、「なにか面白い話をしなければいけない」とか、「彼女面をしないようにしなければいけない」という考えがよぎり、消極的になってしまうこともあるでしょう。

でも、一緒に食事をしたり、積極的に話しかけたりを繰り返すことで、あなたの印象は確実にアップするはず。

積極的な話題提供と、お付き合いをイメージさせる話題選びで、彼のハートをつかんでくださいね。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)