何度かデートを重ね、いよいよ本格交際へのカウントダウン!

そう思っていたのに……。

交際直前にして、恋愛対象外になってしまうケースは意外と多いのだとか。

本命女性に近づきつつあった女性が、恋愛対象外になった原因とは?

男性の声を元に、その原因を突き止めてみましょう。

交際直前にNO!本命女性から恋愛対象外になった理由

嫌いな人に対しての態度が露骨

「デート中の彼女はとても良い子で、友達の前でも気遣いのできる人でした。僕もお付き合いをすることを考えていたのですが……。

ある日のデートで偶然出会った彼女の友達は、彼女にとってあまり印象の良くないらしく、『またね~!』と別れた後には、その子の悪口がたくさん飛び出してきました。

さっきまで笑顔だった彼女とはまるで別人。いつか自分も、陰でこんなふうに言われるのかと思うと、気持ちが覚めてしまいました」(24歳・男性・会社員)

いわゆる、猫をかぶっていた、という感じかもしれません。

本人は無意識でも、嫌いな人への態度は露骨に出てしまいがちです。

たとえ気が合わないとしても、一方的に嫌ってしまうとあなたが悪者に見えてしまうかも……。

相性が悪いなら、あまりその相手のことを考えないこと!

できるだけ、前向きになれる人と交友して、できるだけ負の気持ちを持たないよう意識してみませんか?

何度も同じ失敗をしても改めない

「とても品があって、話しても話しても飽きない人でした。ただ、お酒が好きなようで、ときどき酔って電話をかけてくるんです。すると、別人のように言葉遣いも荒っぽく……。

飲みすぎて、翌日体調を壊すことが繰り返しあったため、何度か注意したんですが改善されず。最終的には連絡するのをやめました」(31歳・男性・フリーランス)

お酒が好きな女性は要注意!

酔った勢いでしてしまったことは、思いのほか男性を幻滅させてしまいます。

逆に、きっちりと自制をして、賢くお酒を楽しめるなら好印象!

交際後もふたりでオシャレにお酒を楽しめる関係を想像させて、彼からの告白を狙ってみませんか?

人間関係に関する価値観が違った

「明るく楽しい雰囲気の彼女に惹かれ、本格的な交際を申し込もうと考えていた矢先。過去に浮気をして元カレに振られたという話を聞かされました。しかも、浮気の動機は彼への不満で、自分は悪くないとの1点張り。

不満があるなら話し合うべきだし、浮気をする前に別れてから、違う男性との関係を持つべきだ、と僕は考えているので……。考え方や価値観が合わなさそうだなと思って、お付き合いするのはやめました」(29歳・男性・公務員)

男性は、女性が過去の男性に対してどのように接したかで、自分がどう扱われるのかも予感するもの。

必ずしも、過去の恋愛に関して、すべてを打ち明けるのが良いとは限りません。

「たとえば」の話を出しつつ、相手の男性がどんな考え方や価値観を持っているのか、少しずつ探ってみてはいかがでしょう?

時には変化と成長が必要かも?

相手の男性にとって本命女性ならば、魅力的な要素を持っているのは間違いないはず。

せっかくの魅力を台無しにしていないか、セルフチェックしてみませんか?

自分を一番魅力的に魅せる恋愛ができれば、恋人同士になれる確率をグンとアップできるはずです。

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)