本命の彼女となれば、男性にとっては、世界で一番大切にしたい存在です。

ただ、いくら本命彼女でも「これをされたらさすがに面倒……」と感じる言動もあるのだとか。

男性をうんざりさせてしまう言動をチェックして、長続きのヒントを見つけてみませんか?

男性が正直、本命彼女でも面倒に思うこと3つ

すぐに落ち込んで自己否定をする

「彼女は頑張り屋さんですが、落ち込んだときは『私なんて……』とひたすら自己否定をしてしまうタイプ。

一生懸命励ましても、『でも』『やっぱり』という言葉で、なかなか受け入れてくれません。その割に、一晩寝るか、2日もするとケロっとしていて……。

落ち込んでいるときに放っておくわけにもいかないので、正直こちらがぐったりしてしまいます」(29歳・男性・会社員)

感情豊かな女性は、付き合っていて多くの刺激をもらえますし、元気ももらえて魅力的。

でも、メンタルが不安定だったり、情緒不安定になることが多かったりすると、彼氏を振り回してしまうことも……。

落ち込んだときはどうしてほしいかをわかりやすく伝えるか、数日で元気になるなら、少し時間を置いてから相談するのはいかがでしょう。

デート中の不満を後から言う

「デートで行ったお店は、雰囲気も良く、彼女も楽しんでくれていたので、また行こうと誘ったんです。そしたら、『ん~……でも、あそこの店は、流れていた音楽が私好みじゃなかったかな~』と言われました。じゃあ、どうしてその日に言ってくれなかったの?と。

また、デートから数日経った夜に『この前のデートのとき、どうして○○してくれなかったの?』と言われることも。後だしで不満を言ってくるところだけは、面倒くさいと思ってしまいます」(32歳・男性・建設業)

もしかしたら、彼女は察してほしかったのかもしれません。

でも、後から言うくらいなら、そのときに言ってほしいという男性が多いものです。

不満に思ったなら、すぐに伝えるが吉。

どうしても思っていることが言えないなら、思っていることを正直に話す日や時間を事前にふたりで決めておいて、お互い心の内をすべて明かすと決めてみてはいかがでしょう?

事前告知しておけば、きっと相手の男性がうんざりするのを減らせるはずです。

愛情表現のリクエストが多すぎる

「可愛い彼女なんですが、『綺麗な夜景を見たときは、何も言わずにキスでしょ!』とか『毎日違う言葉で好きな気持ちを伝えてほしい』など、細かいリクエストが多くて……。

その内容も、少女漫画とかドラマの見すぎじゃない?と思えるようなものばかり。恋愛ごっこをしているわけではないので、もう少し現実や将来に目を向けてほしいです」(34歳・男性・医師)

○○してほしい!という願望が、彼を疲れさせてしまうことも……。

理想があるのであれば、その中で優先順位をつけてみてください。

そして、そこからTOP3~TOP5を選んで、彼におねだりすれば、彼に負担をかけることなく、楽しい恋人ライフが送れそうです。

気軽に話せて癒せる存在に!

彼氏もあなたのことが大好きですから、できる限りのことをしてあげたいと思っています。

それだけに、自分中心の言動になってしまうと、彼を振り回してしまう可能性も。

ここはひとつ、彼氏が気軽に話せて、一緒にいるだけで癒されるような彼女を目指してみませんか?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)