誰だって好きな人の特別な存在になりたいと思うはず。

でも、その反面、ナンバーワン・オンリーワンの女性になれる自信がないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、本命彼女であり続けるモテ女子に注目。

好きな人の特別な存在であり続ける秘訣を学んでいきましょう。

モテ女子に学ぶ・本命彼女でい続けるコツ4つ

彼も自分も比較しない

本命彼女であり続けるモテ女子は、彼を他の男とくらべたりせず、自分自身も他の女性と比較しない傾向です。

そのため、卑屈にならず、自分に自信を持っています。

自分に自信があるからこそ、男性に「特別な存在」と思わせるのかもしれません。

また、彼を周囲と比較しないことで、彼自身も自信を持つことができ、「居心地がいい」「大切な存在」という気持ちが育ちやすいのでしょう。

媚びない・流されない

彼氏に対して、決して媚びたり流されたりしないのもモテ女子の特徴です。

たとえ彼氏がわがままを言って甘えてきても、「浮気は許さない」「お金は貸さない」「人に迷惑をかける行動はしない」と、許せないことをしっかり線引きするので、彼氏に価値ある存在だと印象付けられます。

反対に、なんでも彼に合わせてしまう、彼のわがままに流されてしまう……という人は「なんでも許してくれる存在」「都合のいい存在」と下に見られてしまう可能性があるでしょう。

彼を縛らず信頼する

自分を信じてくれる人を簡単には裏切れないものです。

だからこそ、彼を許せる女性は、本命彼女として愛されやすいと言えます。

人は「だめ」と言われたら、窮屈さを感じますし自由を求めたくなるもの。

その反発心から浮気心が余計に育ってしまうこともあります。

もし彼が合コンや女性もいる飲み会に参加しても、頑なに反対したり怒ったりせず、「そうなんだ、いってらっしゃい。でも早く帰ってきてね」と、彼を信頼してあげましょう。

彼を信頼し束縛しない彼女のほうが、彼も楽しくお付き合いすることができ、ずっと大切にしたいと思うはずです。

試さない

面倒さを感じさせる女性は、男性の気持ちが冷めてしまいやすいタイプと言えます。

なかでも、彼を試すような言動は、男性が面倒さを感じる言動。

彼の気持ちを探ろうと試したりカマをかけたりするのは、本命彼女から遠ざかってしまう行動と言えます。

試す言動は、愛されているのか自信がない=それだけ自分には魅力がないとアピールするようなもの。

面倒さを感じさせない・不信感を生まない行動を意識することで、真剣なお付き合いにつながるでしょう。

自信を持つことで本命女子に!

本命女子になるには、「自信」が重要。

自分に自信を持つことは、男性にとって魅力的な振る舞いへとつながります。

「自分は特別」という気持ちを忘れないことで、本命彼女としての余裕が生まれ、特別な存在に近づいていけるでしょう。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)