お金がすべてではありませんが、オシャレにもご飯を食べるのにもお金は必要!

恋愛をするにも、お金って必要なんです。

図のA、B、C、Dの色の中から、直感でどれかを選んでください。

直感で選ぶ色で占う!2021年のあなたの「金運」

A:漆黒(しっこく)
B:淡黄(たんおう)
C:赭(あかつち)
D:黄朽葉(きくちば)

……選んだ色によって、2021年のあなたの金運を占います。

さっそく結果を見ていきましょう!

A:漆黒(しっこく)

A:漆黒

……貯蓄運がとても良い

漆黒を選んだあなたの2021年、収入という意味での金運は、例年通り。

しかし、貯蓄運がとても良い運勢です。

黒は安定した色であり、変化を表しません。

収入は今までとあまり変わりませんが、お金をたくさん使って生活を変えるという変化もないでしょう。

漆黒が暗示する貯蓄運は、必死に貯めこもうとするわけではなく、あくまでも上品なイメージ。

生活を楽しみながら、自然と貯まっていく感じです。

お金を使わない生活法や交際の仕方にも詳しくなり、周囲の人も注目してきそう。

意外にも人気運が上がり、そこから金銭感覚が近い人との出会いが生まれる可能性もあるでしょう。

B:淡黄(たんおう)

B:淡黄(たんおう)

……悪くはないが、飛びぬけて良くもない

2021年の金運は、悪くはありませんが、飛びぬけて良くもない運勢です。

黄色系はもともと金運アップの色で、この色を選んだということは、お金への意識が高いことを示します。

しかし、黄色が淡すぎて金運パワーが少ない、つまり、いまいち金運気の強さが欠けていると言えるのです。

お金への意識は高いけれどパワーが少ない場合にどうなるかというと、ケチになります。

入ってくるお金を増やすパワーがないので、お金を減らしたくないからです。

ケチケチした行動ばかりしていると、魅力も減ってしまい恋愛運も落ちがちに。

明るい黄色か白、金色を身に着けるようにするといいでしょう。

C:赭(あかつち)

C:赭(あかつち)

……波乱の金運

赭の色はテンション高める色で、落ち着かない色とも言えます。

この色を選んだあなたの2021年は、波乱の金運となりそうです。

たくさんお金が入ってくるけれど、散財もするという運勢です。

その原因のひとつは、見栄を張ってしまうことにありそう。

現状に我慢できず、すぐに行動しがちなのです。

仕事では吉と働き、早くて熱のこもった仕事ぶりに収入はアップします。

しかし、より自分を良く見せようとしてしまうため、見栄を張って散財し、急に動きが鈍くなってしまうのです。

しばらくすると復活して、収入アップして……の繰り返し。

恋愛運も金運に連動し、波乱含みとなるでしょう。

D:黄朽葉(きくちば)

D:黄朽葉(きくちば)
……バランスの良い金運

2021年の金運は好調です。

黄色系はもともと、金運アップの色。

さらに、貯蓄運を暗示する黒が混ざったようなこの色を選んだあなたには、収入運・貯蓄運のバランスの良い金運が待っていると言えるでしょう。

先行きが不透明な時期ですが、貯めこむ方向には走らず、適度に使って自分を取り巻く金運気の流れを切らないようにすることが大切です。

また、人付き合いも金運アップのポイント。

恋愛もしっかり楽しむのが◎です。

また、2021年の巡ってくる年運を見ると、2021年はこの色が金運アップのラッキーカラーとなります。

この色のお財布やカバンなどを使うと、金運がさらに上がるでしょう。

さいごに

金運を上げるには、お金を動かすことが大切です。

お金を動かす、つまり使うには、おしゃれをしたりデートに出かけたりの恋愛がオススメ。

金運と恋愛運は微妙に絡み合い、影響し合っているのです!

使うべきときは使って、金運も恋愛運も上げちゃいましょう。

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)