「大好きな彼と結婚したい!」

……そんな気持ちが高ぶっても、肝心の彼の気持ちが見えないと、悩んでしまいますよね。

男性が「結婚を考えている相手に見せる行動」とは、一体どんなものでしょうか?

男性が「生涯のパートナーしたい」と考えている相手に見せる行動3つ

親しい人に会わせようとする

多くの男性は、友人等に付き合っている恋人の話や好きになった人の話をあまりしません。

しかし、結婚を考えている女性に対しては別です。

自分の親しい人にそれとなく会わせようとするはず。

自分にとって親しい人に会わせようとするのは、その女性の存在が、自分の中でそれだけ大きくなってきたからなのです。

少し遠くのデート先をチョイスする

結婚を考えるとき、「長く一緒にいられる相手かどうか」というのは、とても大切なポイントになりますよね。

男性も同じように考えると思いますが、一日のデート中にそれを見極めるのはなかなか至難の業。

そこで、デートの仕方を変えてくることがあるかもしれません。

お互いに行ったことがない初めての場所に誘うこともあるようです。

まったくの手探り状態。

2人で否応なく協力しなければいけない場面も出てくるでしょう。

そうしたときに、「こんな感じなら大丈夫かな」「相性悪くないかな」と感じられれば、結婚も視野に入ってくるのです。

同棲やご両親の話などをする

結婚には、責任を伴います。

そのため、多くの男性は、決心がつかなければ自分から「結婚しよう」とは言いづらいと感じるもの。

その代わりに、相手の結婚歴の有無や、現在の状況などを遠回しに聞いて、結婚しても大丈夫なのか?を判断するようです。

直接的に結婚の話は出さなくても、2人の将来に関係する話を振ってくるのは「結婚を考えているから」という可能性が高いと思っていいでしょう。

お互いに寄り添うことが大切

好きな人の気持ちが見えないと、不安になりますし、結婚にも後ろ向きになってしまいますよね。

でも、結婚は2人でするものです。

お互いの気持ちがたしかでないと、前には進めません。

彼のこうした言動をみながら、お互いの気持ちを寄り添わせていくことも大切ですよ。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)