特別な美人というわけではないけど、なぜかモテる女性っていますよね。

彼女たちは男性からモテる要素を心得ていて、さりげなくたくさんの工夫を重ねているのだとか。

そこで今回は、手軽に取り入れられる「モテる女子が実践していること」をまとめてみました。

ぜひ男性からモテる特徴を取り入れて、恋愛での自信をアップさせましょう。

美人じゃないのにモテる女子が実践している「手軽なこと」とは?

髪型・メイク・ファッションで雰囲気美人になる

男性ウケの良い特徴を上手く取り入れれば、雰囲気で「いい女感」が出せます。

また、自分のパーソナルカラーや骨格診断をもとに、似合うコーディネートを知ることも大切。

例えばボブからセミロングは愛嬌のある印象、ロングヘアは女性的な印象を与えられるといわれています。

メイクではベースメイクを重視して、とくに目の下の三角ゾーンを美しく見せることがポイント。

自然なコーラル・ピンク系のリップで血色をプラスしましょう。

ファッションはスカート・フリルなどの「女性にしか身に着けられないアイテム」があると、男性は異性として意識しやすくなるそうですよ。

聞き上手で笑顔が多い

美人じゃなくてもモテる女性は、コミュニケーションで男性心をつかみます。笑顔も多いため、顔がタイプでなくてもかわいく見えるのだとか。

男性の前では「ちょっとオーバーリアクションかな?」と思うくらい、分かりやすく感情を見せる方が良かったりします。

コロコロ表情が変わって感情豊かな女性ほど、男性は新鮮な気持ちで向き合えて「楽しい」「魅力的だな」と感じるそうですよ。

そして、きちんとリアクションが返って来ると、話を聞いてくれている実感が湧きます。

ぶりっこ女子やあざとい系女子がモテるのは、分かりやすくリアクションしてくれるから。

男女で思考は異なるからこそ、自分から表現することが大切なのかもしれません。

手に入りそうな隙を見せる

男性は高嶺の花よりも「手に入りそうな女性」を求める傾向があります。

好みのモデルさんや女優さんがいても、必ずしも実際の恋愛で同じレベル美貌の女性と付き合いたいと思っているわけではないのです。

振り向いてもらうために必死になって追いかける恋愛は辛いもの。また、理想通りのルックスであっても、性格の相性が良いとは限りません。

美人じゃなくてもモテる女性の多くは愛嬌があって、手に入りそうな隙を見せます。

これにより、男性は具体的に「もし告白したら」「もし彼氏彼女になったら」と想像できるようになるのです。

貞操観念がしっかりしていて清楚

美人じゃなくてもモテる女性は、「手に入りそう」という感覚を与えつつも軽いわけではありません。

付き合うまでは適度に距離感をわきまえていて、清楚な印象を与えます。

そしてこのバランスの良い関係性の中で男性は、「告白しよう」という決断をするのです。

やはり交際するのであれば、一途に愛してくれる浮気の心配がない女性であってほしいもの。貞操観念がしっかりしていると、男性は安心して付き合うことができます。

清楚な印象を与えるためにも、「下ネタは避ける」「夜遊びは控える」「慣れた様子で駆け引きを多用しない」「複数の男性を同時進行しない」などの要素は意識しましょう。

バランスの取れたやり取りをしよう

美人じゃなくてもモテる女性は、頑張りすぎず受け身にもなりすぎない、絶妙なバランスをキープしています。

「自分は今どれくらいのバランスかな?」と意識して、少し積極性を出したり程よく聞き手に回るなどの工夫をしてみましょう。

また、モテる女性の多くは「愛嬌がある」「話しやすい」などのフレンドリーな性格が恋愛を引き寄せているようです。

男性から一方的に頑張る恋愛は大変なもの。女性からもコミュニケーションを取って、彼がアプローチしやすい環境を整えましょう。

(岡あい/ライター)

(愛カツ編集部)