お付き合いをする上で、自分の恋愛傾向はとても大切な要素。

男女の愛情表現に差があり過ぎると、いくら愛し合っていても寂しさを感じたり、逆にうっとうしいと感じることも……。

だからこそ、自分が恋に落ちるとどんな風に変わってしまうかは、成就させる上でも見逃せない要素なのです。

そこで今回は、水族館で見たい生き物から「あなたの恋愛傾向」が分かる心理テストをご紹介いたします。

水族館で見たい生き物でわかる!あなたの恋愛傾向

【質問】

水族館デートをしています。あなたが一番見たい生き物は次のうちどれですか?

A:ラッコ
B:ペンギン
C:イルカ
D:マンボウ

あなたはどれを選びましたか?

さっそく結果を見てみましょう。

【診断できること】

……「あなたの恋愛傾向」

深層心理において水族館は、あなたが恋をしたときのありのままの姿を反映するものです。

そして、そこで見たいものは、あなたの恋の傾向……すなわち「どんな性格になってしまうのか」を暗示しています。

そのため、水族館でなにを観たいかによってあなたの恋愛傾向が分かるのです。

A:「ラッコ」を選んだあなた

A:「ラッコ」を選んだあなた

【常に愛されていたい】

あなたは、とにかく相手から四六時中愛の言葉をかけられるのを「一番の愛情表現」だと考えるタイプ。

彼がマメに愛情を表現してくれるなら、掃除や食事などいろいろと世話を焼き、彼を喜ばせることに全力を注ぐエネルギーが湧いてくるようです。

そんなあなたの優しさで、彼も励まされ、あなたに感謝の気持ちをお返ししてくれるという好循環が生まれるはず。

しかし、場合によっては、常に愛の言葉を交わすことが義務になってしまうことも……。

あまり強要し過ぎるとお互い疲れてしまうので、バランス感覚も大切にして下さいね。

B:「ペンギン」を選んだあなた

B:「ペンギン」を選んだあなた

【友達みたいな距離感でいたい】

あなたはお互いの成長のため、「言いにくいことでもキチンと伝えてあげること」を愛情表現だと考えているかもしれません。

アドバイスされた瞬間はイラッとしたとしても、後々あなたにとってプラスになるようなら、それを愛だと感じるはず。

友達のような距離感に、心地よさを覚えるでしょう。

でも、あまりに慣れ親しすぎると、甘さやロマンチックさに欠ける関係になってしまうことも。

ときにはオブラートに包むことも大切です。

C:「イルカ」を選んだあなた

C:「イルカ」を選んだあなた

【2人でいるときだけこっそり愛情表現されたい】

あなたは、気持ちや愛情を2人きりのときにだけ伝えてもらいたいと感じるタイプ。

言葉をかけるタイミング次第で、相手を傷つけることも癒すこともできるというのを、あなたはよく分かっているはず。

そのため、パートナーには適切なシーンで気持ちを伝えてもらいたいと思うのでしょう。

人前で綺麗ごとや2人だけの個人的なことを並べられるよりも、2人でいるときにこっそり愛をささやかれるとキュンとするようです。

そんなTPOを大事にしてくれる彼なら、お互い円満な関係に。

D:「マンボウ」を選んだあなた

D:「マンボウ」を選んだあなた

【会う頻度は多くなくても通じ合いたい】

あなたは、男性心理や価値観を無意識的によく理解しているようですね。

付き合った相手に対しても、お互いの時間や空間を尊重するという姿勢で、愛情を表現するタイプではないかと思います。

あなた自身も自分のプライベートを尊重してほしいと感じているはず。

「親しき仲にも礼儀あり」という感覚を大事にできるあなたなので、会う頻度事態は少なくても、通じ合っている状態を理想としているでしょう。

ただ、言わなくてもわかるだろうという過度の期待を相手にかけるのは、ときとして酷な場合もあることは理解しておきましょう。

自分の本心はどこにあるかを見つめよう

どんな人にも「思考の偏り」は生まれてしまうもの。

人は、事実と違うことでさえ「こうだろう」という思い込みをしてしまいます。

たいていそれらは自己評価と密接であり、外からの印象も含めた「本来の自分」と一致させることは、難しいとされます。

正しく自分を知るには、自分の本心がどこにあるのかに目を向けて見つめ直すことが大切。

そうすれば、本当に望むものも見えてくるでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)