恋愛中は良かったけど、結婚したらダメだった……なんてことが起こり得るのが、こわいところでもありますよね。

とくに運命が強くこもっている名前の頭文字から、結婚相性が最悪な男女の「ワースト5」を占います。

あなたや彼の名前の頭文字はさて、あるでしょうか。

また、相性最悪の場合の「対処法」も占いましたので、ご安心くださいね。

名前例:
ゆい→や行 りか→ら行 じゅり→さ行 ゆうと→や行 げん→か行
※「じ」や「ぱ」などの濁音は、点や丸を取って「し」「は」に直します。

【ワースト5】男女の名前で占う!結婚相性が最悪な男女&その対処法

5位 名前の頭文字が、さ行の男性×名前の頭文字が、さ行の女性

……どちらも自己主張型

ふたりの価値観の違いが、もろにぶつかる相性です。

どちらも、相手を意のままに動かしたい自己主張型。

向き合えば「こうしないとダメでしょ」と命令してしまい、口論になりがちです。

円満に付き合うには、お互いの努力が必要。

対処法としては、ケンカ腰の言葉を封印すると良いでしょう。

4位 名前の頭文字が、か行の男性×名前の頭文字が、さ行の女性

……妻は完璧主義、夫は適当

自分にないモノを持っていると思い結婚するふたりですが、結婚すると妻の完璧主義や夫の適当さが鼻についてくるでしょう。

価値観の違いをいまいち認め合えず、話すのもイヤな気持ちになりそうです。

対処法としては、無理にでも笑顔と明るい言葉で接するといいでしょう。

3位 名前の頭文字が、さ行の男性×名前の頭文字が、か行の女性

……夫が身勝手になる

最初のうちは、なんでもできる彼の男らしさに魅力を感じて幸せですが、生活を重ねるにつれ、彼の身勝手さに傷ついてしまいます。

でも、彼は何も感じていなそう……。

無理して彼に合わせても、すり減るばかり。

対処法としては、妻が自分らしく振る舞えば、うまく回るでしょう。

2位 名前の頭文字が、は行・ま行の男性×名前の頭文字が、た行・な行・ら行の女性

……次第に不信感がつのる

新婚時はラブラブで刺激的でも、ふたりとも次第に不信感をつのらせていくようです。

言うこととやることが違うと感じ、イライラが蓄積。

とくに彼は女性に優しい態度を取りがちで、妻は神経をすり減らすでしょう。

対処法としては、つかず離れずで接していくのが良さそう。

1位 名前の頭文字が、た行・な行・ら行の男性×名前の頭文字が、は行・ま行の女性

……価値観の違いが際立つ

自分のペースでどんどん先に行ってしまうアクティブな夫と、同じくマイペースだけど人を待たせるタイプの妻。

価値観の違いが際立つ相性で、誤解やすれ違いもしょっちゅう起きます。

歩み寄ろうとしないのが大問題。

対処法としては、唐突でもいいので、愛情表現をして見るのが良いでしょう。

さいごに

こんな夫婦になるはずじゃなかったのに、ということが起こるのが「結婚」です。

しかし、縁あって結婚したふたりですから、なにかしら解決策はあるはず。

占いにある対処法を、いざというときには試してみてくださいね。

(瀧天貴/占い師)

(愛カツ編集部)