「いつも付き合っても長続きしない」「彼に重いって言われちゃう」

そんなあなたに伝えたい、男性が「重い」と感じるポイントを3つご紹介します。

彼のためにとやってきたことが、実は裏目になっているかもしれません。

長続きする恋のために、重い女を卒業しましょう。 

ありがたいけどちょっと…男性に「重い」と思われてしまう女性の特徴って?

予定を全て彼に合わせる

「いつも自分に合わせてくれる彼女。はじめはうれしかったんだけど、だんだんそれが重たく感じて……。自分も予定を空けないといけない雰囲気に疲れてしまって、結局別れちゃいました」(28歳/銀行) 

大好きな彼とはいつでも一緒にいたい!彼のために自分の予定は全部空けておく!なんて思っている人は要注意。 

最初はよくても、そんな状態がずっと続くと彼はあなたのことを「なんだか重い……」と感じてしまうかもしれません。 

それに彼以上に夢中になれるものがないというのも、彼の目には面白みがない女の子に映ってしまう可能性も。

彼のことばかりではなく、友達付き合いや仕事、趣味など、自分の世界を常に持っておくことが大切です。 

LINEのやりとりはいつも彼女が最後

 

「毎回律儀にLINEを返してくれたり、絶対彼女のLINEで終わってたりすると、駆け引きの面白さとかもうないな……って。あと、簡単なやりとりなのに100%の感じで返信くると、ちょっと疲れる」(26歳/小売業) 

釣った魚にはエサをやらない男性はたくさんいます。

あなたが自分に完全に夢中になっている、自分が主導権を握っていると感じると、彼の気持ちは急激に冷めてしまうかも。

毎回連絡で使うLINEで、「彼の返事で終わらせるとなんだか悪いから」と気遣って自分の返信で終わらせることが多い人は、気をつけてみてください。 

そういう人は、ちょっとそっけなく見えてもいいから、何回かに一度は彼の返信で終わらせるようにしましょう。

それに彼からの返信でLINEが終わっていたら、次に連絡するときもあなたから連絡しやすくなりますよ。 

彼とのLINE履歴が、あなたからのメッセージばかりにならないように注意したいですね。 

母親のような行動全般

母親のような行動全般

「これはダメあれはダメと口出ししてきたり、勝手に部屋の掃除されたりすると母親かと思う。よかれでやってくれるんだろうけど、正直うざいし重い!」(25歳/アパレル) 

彼のためにと思って「タバコやめたら?」「飲みにいきすぎじゃない?」と口うるさく言ったり、部屋の掃除をしてみたり……といったことしてませんか?

そんなことをしていれば、ハッキリ言って彼はあなたを彼女じゃなく「母親」だと認識してしまいます。 

あなたは彼の彼女であって、母親ではありません。

やめてほしいことがあったら「タバコのニオイがついて私がイヤ」「飲みに行ってばかりでさみしい」など、言い方を工夫してみましょう。 

口出しや掃除などに限らず、彼のためを思って……という勝手な言動はなるべく控えたほうがよさそうです。

「別に頼んでない!」と思われてしまう前にやめましょうね。 

付き合ったからといってゴールじゃない!

「せっかく付き合って彼のためにいろいろしたのに、いつも振られちゃう……」という人は、今回ご紹介した特徴に自分が当てはまっていないか、かえりみてみましょう。

付き合えたのがゴールではありません。

付き合っていても、彼が追いかけたくなるような女性を演出してみてくださいね。 

(愛カツ編集部)