好きな人や彼氏が仕事などで忙しくしていると、連絡やデートも少なめになりがち。

その結果なかなか関係が進展しなかったり、寂しい思いを味わうこともあるでしょう。

どうすれば彼女候補として見てもらえるのか、どうすれば放置されない彼女になるのか……。

忙しい男性が求める理想の彼女について、ご紹介します。

好きな彼は多忙な人…忙しい男性が求める「理想の彼女」とは?

同じように仕事を頑張っている女性

「仕事が忙しくても、楽しんで頑張っている人がいいですね。
忙しいだけで『仕事辞めたい』『会社行きたくない』と愚痴ばっかり漏らしている人の近くにいたら、こっちもネガティブになってしまうというか、やる気が削がれるから」(30代・IT)

「類は友を呼ぶ」というように、似た者同士は惹かれ合うもの。

忙しい男性ならではの仕事の悩みや、貴重なプライベートの時間の時間の使い方など、共感できる部分も多くなるのではないでしょうか?

なにより、彼のモチベーションを高める役割が重要になりそうです。

束縛・干渉しない女性

「束縛したり、干渉してきたり……そういう人は無理ですね。
元カノがそういうタイプだったんですけど、仕事に支障が出たことがあって……。
もうそういうタイプとは付き合わない、そういうタイプとわかった時点で別れるって決めてるんです」(30代・広告)

恋をしたら彼しか見えなくなり、四六時中連絡をしたり、SNSを監視してしまう……なんて方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし、彼が忙しい、忙しくないにかかわらず、束縛や過干渉はしないほうがいいです。

遅い時間に疲れて帰ってきて、やっと休める……と思った矢先、「浮気してたんでしょ?」「なんでこんなに遅いの?おかしいんじゃないの?」「LINE見る時間もなかったわけ?」などなどの言葉を次々に投げかけられては、彼も心が休まりません。

余計に疲れさせてしまうだけなので、優しく見守る姿勢を取れるようにしましょう。辛いとき、大変なときこそ支えてほしいはずですから。

生活が充実している女性

「彼氏は自分を満足させてくれる存在と思っているのか、わがまま放題の人っていません?
大抵そういう人って今の生活に不満ばかりで、彼氏にどうにかしてもらおうと思っていると思うんですよ。
人生、他力な時点で誰と付き合っても続かないと思います」(30代・IT)

恋愛を人生のメインにせず、人生のプラスアルファとして考えられる人のほうが、恋愛に対する執着心も低め。

実際、そういう女性のほうが重くないんです。「恋愛がすべて」ではないから、当然と言えば当然ですが……。

重くならないためにも、恋愛は人生のメインにせず、プラスアルファぐらいに考えられるといいのかもしれません。

恋愛以外で生きがいを持っている女性に!

忙しいと、どうしても恋愛に割くエネルギーが少なくなってしまうもの。

忙しい男性からしたら、精神的にオトナで、恋愛以外で楽しみや生きがいを持っている女性が付き合いやすかったりするんですよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)