誰かを好きになると暴走列車と化してしまい、結果自分で自分の恋を壊してしまった……。

こんな経験をしたことがある女性は、少なくはないと思います。

ただ、暴走しているときって大体、自覚症状がないんですよね……

そこで今回は、あなたが「暴走している」ときに起こりがちなことをご紹介します。

もしこんな言動をとっているのなら、自分にブレーキを。

ちょっとストップ!あなたには「恋の暴走サイン」出ていませんか?

LINEは即レス!返信が来る前に追撃しがち

好きな人からのLINEって心の底から嬉しいですよね!即返信をしたくなるのもわかります。

ただ、自分がやっていることを中断してまで返信をするというのは……ちょっと暴走気味というか、暴走の入り口なのだと思います。

即レスするくらいならまだかわいいものですが、返信が来る前に、急用でもないのに追撃でまたLINEを送ってしまうのは確実に暴走しているサインです。

もし心当たりがあるのなら、ちょっと自制したほうが、結果は幸せなはずです。

相手のSNSをくまなくチェックしがち

好きな人のSNSをこっそりチェックしている女性も多いでしょう。

好きな人がどんなライフスタイルなのか気になりますもんね。こっそり覗く分にはいいと思います。

ただ、「元カノの写真消さないの?まだ好きなの?」などと投稿について言及するようなLINEを送ったり、勝手に彼の女友達と繋がって、彼との関係性を聞き出すようなメッセージを送るのは完全に暴走しているサイン!

仮にあなたのことを「いいなぁ♡」と思っても、そんなことされたら多くの男性は冷めるし、ビビって逃げます。

是が非でもデート!しつこく空いている日を聞く

早く好きな人と距離を縮めたいのはわかります。

ですが、相手の気持ちを無視して、しつこくデートに誘うのは考えもの……。

食事に誘ったとき、「忙しい」と断られているにもかかわらず「いつなら空いてますか?」「予定は〇〇さんに合わせます!」と言ってしまったら、相手としては追い込まれているようで窮屈になるでしょう。

まだ、デートを数回してイイ感じならわかりますが、デートもしたことない相手にこんなことを言われたら、普通に怖いですからね……。

完全に暴走しているサインです。しつこく空いている日を聞くのはやめましょう。

さっさと関係を白黒はっきりさせようとする

デートを数回したけど関係が進展しない……となると、ヤキモキしますよね?

早く白黒はっきりさせたい気持ちもわかります。

しかし、「待つ」ことができない人というのは、往々にして恋愛でミスりがち。

結果を急ぐあまり、相手の気持ちが盛り上がっていない段階で、付き合うか・付き合わないかの二択で迫っても、フラれるのがオチなんです。

好きになりすぎて暴走状態だと、アノ付き合うのか付き合わないのか曖昧な雰囲気って焦れったいですよね。

でも、よい答えがほしいのなら、暴走しないことです。

暴走状態ではうまくいかない!

好きな気持ちが高ぶって、暴走している時というのは、高確率でうまくいきません!

そう、恋愛成就を目指すのなら、暴走しないよう冷静さを保つべき。

もし、あなた自身ご紹介している状態にあるのなら、コントロールを失っている危険な状態。

気分転換に友達とお茶するなり、趣味に没頭するなり、自分で自分を落ち着かせてください。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)