彼と、たまには一緒にお風呂に入りたいと思うことがあるでしょう。ただ、誘って断られたらショックですよね。

なるべく、彼がOKを出しやすい誘い方がしたいもの。可愛い誘い方をマスターして、お風呂でのイチャイチャを楽しんでください!

たまにはいいよね?一緒にお風呂に入りたい時の「可愛い誘い方」

「背中流してあげる」とオーソドックスに

「彼女とまだ付き合い始めたばかりのころ。家に遊びに来ていて、夜になり、僕が『お風呂入ってくるね』と言ったんですね。そうしたら、『背中流してあげる』って。『じゃあ一緒に入る?』って流れになりました。本当は僕も誘いたかったので、嬉しかったです」(24歳/デザイン)

オーソドックスな言い方ですが、定番なだけに口にもしやすいはず。男性としては、お茶目で可愛らしい印象を受けるでしょう。

自然な流れで一緒にお風呂に入ることになりそうです。

「これいいニオイするの」と入浴剤を使って

「彼女の家に遊びに行ったとき。夜になり、お風呂に入ろうとしたら、『これいいニオイするの』と入浴剤を出してきました。でも、ひとつしかないんです。僕が独り占めにするわけにもいかないじゃないですか。自然と2人で入ることになりました」(27歳/医療)

男性はそれほど入浴剤などは使いませんが、いいニオイがすると言われれば、試してみたいと思うでしょう。

数が限られているのなら、ひとりで使うのはもったいない。彼女とふたりで満喫したいと思うはずです。

「温泉ごっこしよ」とお酒を用意して

「温泉ごっこしよ」とお酒を用意して

「部屋で彼女とお酒を飲んでいたんですね。寒い日だったので、熱燗を飲んでいたんです。すると彼女が、『温泉ごっこしよ』と言ってきて。お風呂に一緒に入ってお酒を飲みたいと言うんです。可愛いなと思いました」(29歳/介護)

おままごと感覚の誘い方がいいですよね。部屋で温泉気分を味わいたいという発想も可愛らしい。楽しい光景が容易に想像できます。

そんな提案なら、彼もすんなりOKを出してくれるでしょう。

「突入~」と彼のあとに強引に

「人でお風呂に入っていたら、扉の向こうでガサガサ音が聞こえてきたんです。彼女が何かやってるのかなと思いました。すると次の瞬間、扉が開いて、『突入~』と言いながら彼女が入ってきました。そのまま一緒に入りました」(30歳/IT)

あとから突入してくるなんて、無邪気な子どものようです。強引だったとしても、男性も悪い気はしないでしょう。

快く迎え入れてくれるはず。楽しいお風呂タイムになりそうですよね。

おわりに

一緒にお風呂に入りたくても、ストレートには伝えづらいですよね。

そういうとき、こういった行動を取り入れてみると、彼が気を利かせてくれる場合も。

裸の付き合いで、より絆を深め合ってください。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)