男性との出会いで気になることのひとつに、「彼は女慣れしている人?」があると思います。

スマートな男性が好きな人は、ある程度女慣れてしている人がよく、浮気の心配をしたくないから女慣れしている男性はちょっと怖い……など、理想の条件があるのではないでしょうか?

男性の女慣れ度は、どんな点から見極めれば良いのでしょうか? 今回はそのコツについて探ってみました。

出会いの場で、女慣れしている男性を見分ける方法

気が利くかどうか

「初デートでもやたら気が利く人は女慣れしていますね。『仕事ができる人』なだけの可能性もあるけど、ドリンクのオーダーを聞いたり話の進め方が上手だったりするんです。

それに、女慣れしている人って、イマイチ話に入れていない子やそんなにかわいくない子にも、みんなにやさしい。考えていることは読めないけど、場は明るくなりますよね」(27歳・女性)

女慣れした男性は、盛り下がったり気まずい空気にならないよう、ありとあらゆる面で気を利かせてくれます。

本心や好意を測りにくい面もあり、彼氏にすると大変なこともあるかもしれませんが、友達としても楽しく付き合えます。

LINEの交換はしておいたほうが何かとプラスになるかも!?

センスが良い

「女慣れしている男性って、やっぱりなにかとセンスがいいです。ごはんに行くお店のチョイスも、高級すぎずカジュアルすぎない個室居酒屋とかカフェとか、服もシンプルに見えて実はブランドものだったり……。

話していても、さりげなく恋愛ネタを振ってきて、いい雰囲気を作ってくれます。ある程度慣れている男性のほうが、私は好きだなあ」(25歳・女性)

女子目線で、パッと見て「素敵」と思うようなセンスの良さはこれまでの女性との関わりのなかで身につくもの。

女きょうだいがいるケースもありますが、やっぱりそれなりの経験はあるでしょう。

この「慣れてる感」、もし付き合うことを考えたら彼女の喜ぶことをしてくれそうなので、メリットと捉えるのもアリかもしれません。

目を見て話す

女慣れした男性は何が違う?

「じっと目を見て話してくれる人はきっと遊び慣れていると思います。シャイな男性って、一度も目を合わせてくれないこともありますもんね。

目を見つめられているとドキッとするし、女慣れしてるとわかりつつも、つい気になる存在になっちゃいますね」(28歳・女性)

「気になる女子の目を見る」ことに、高いハードルを感じる男性も多いんです。

そんなそぶりを見せず、目を見てくる男性は、やはり「慣れてる」といえそう。

女慣れしている男性には警戒しつつも、目を見ているうちに心を掴まれ、好きになる可能性も高いですよね。コロッと落とされないよう要注意!

お会計のタイミング

「女慣れしている男性ならお会計の時はご馳走してくれることが多い。『払うよ』と言っても『じゃあ、カフェでコーヒーおごって』など気を使わせないようにしてくれて、すごくスマート。女子が負担に感じない空気をわかってる」(26歳・女性)

自分のほうがたくさん飲み食いしているのに、女子にピッタリ半額払わせるとか、レジの前で「払う」「払わない」で揉める……。

いい人かもしれないけど、不器用に感じてしまいますよね。女慣れしている男性は、そんなことはしません。

たとえ全額払ってくれるわけじゃなくても、スマートに対応してくれることが多いはずですよ。

付け焼き刃ではできないことが多い

こんな、普段の言動から男性の女慣れ度を知ることができます。

慣れている男性が良いか悪いか、人それぞれ感じ方は異なりますが、よい出会いをつかむには、男性の女慣れ度を見分ける目があるといいかもしれません。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)