男性が本気で恋をしているかどうかを見分けるには、言動に注目するのが一番!

実はいくつか、本命にしかしないことがあります。

そこで今回は、本気で付き合いたいと思った女性に、どんな行動をしていたのか、男性にインタビューしてみました。

お目当ての男性が、どのくらい自分のことを思っているのか探ってみませんか?

本気のときだけ!男性が本命にしかしないこと4つ

デート予定日以外でも誘う

「前会ったときに予定を聞いて、2週間後にデートを約束していました。ただ、毎日連絡をとっていると、2週間が待ちきれず。

平日も外食が多い子だったので、『明日仕事終わって時間あったら、ゴハン行かない?』と誘ったことがあります」(27歳・男性・医療事務)

何度かデートができているなら、本命として思ってくれていることを期待できますが、注目ポイントはデート以外かもしれません。

約束しているデートの日以外に誘われたり、LINEのやり取りが続いたり、どれだけコミュニケーションを取ろうとしてくれているかが、本命かどうかを見分けるポイントです!

日帰りでもデートプランが細かい

「朝早くに待ち合わせをして、夜まで一緒のデート。食事だけでなく、長時間一緒にいられるデートなら、いろんなことをしたくなります。

なにより、彼女に喜んでもらいたいので、ついつい凝ったデートプランを考えてしまいます」(31歳・男性・会社員)

本当に好きな女性に喜んでもらえるなら、どんな労力も惜しみません。

相手の女性が好きであればあるほど、デートプランも凝ったものになりがちです。

旅行でもないのに、すごくいろいろ準備しているなと感じたら、本命と思われているサインかもしれません。

LINEの会話はいつも自分から

「本当に好きな人という場合、他の男性よりも早く仲良くなりたくて、たくさん会話しようとしてしまいます。

LINEが来るのは嬉しいですけど、結局待ちきれずに、こちらからまた送ってしまうことも。ウザくならないよう気をつけてます(笑)」(34歳・男性・公務員)

もし、彼からLINEしてくることが多いなら、彼が本気であなたを好きになっている証拠かもしれません。

特に、グループでおでかけして他の男性もいた場合は、きっと、帰宅後か帰路の途中でLINEを飛ばしてくるはずです。

こちらからも質問したり、彼の考えや思いを聞き出したりするLINEを送ってみましょう。

一歩踏み込むお誘いは慎重に

「本当に好きな人が相手だと、一言一言慎重になります。ましてや、気軽に体の関係に誘うのは無理ですね。

相手から誘ってきたとしても、それから恋人になれるのかを考えてしまいます」(27歳・男性・フリーランス)

本当に好きだからこそ、おいそれと手は出せない。

これも、本命の女性に対するサインのひとつです。

たとえば、夜遅い時間まで一緒にいられるなら嬉しいですが、それを相手の女性が快く思ってくれるかどうか、慎重に確かめてくるでしょう。

ちょっと奥手だな……と感じるときこそ、相手は本気なのかもしれません。

慎重だけど積極的な彼なら本気!

本当に好きな女性が相手になると、男性も嫌われたくないので慎重に行動します。

でも、他の男性に取られたくないという気持ちもあるので、積極的な一面も見せてくれることも。

こんなふたつの言動が垣間見えるなら、彼はあなたを本命と見ているはずです!

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)