お互いに忙しかったり、外出を自粛していたり、会いたいのに会えない時期ってありますよね。

そんな、会えない時間も彼をキュンキュンさせておきたいもの。

それなら、彼をキュンキュンさせたり、ドキドキさせるLINEを送ってみましょう。

男性が「かわいい」と思うLINEを紹介します。

会えないときこそキュンとさせたい!男性が「かわいい」と思うLINE

好きの気持ちが分かるLINE

「彼女は普段ほとんど『好き』なんて言わないんだけど、会えない時期が続いたときは、たまにLINEで言ってくれます。回数は多くないから、本当にそう思ったときにだけ伝えてくれてるのかも。そう考えるとグッときますよね」(27歳・男性)

思うように会えないと不安な気持ちになるのは、男女とも同じ。

そんなときは回りくどい方法ではなく、直球で「好き」を伝えましょう。

「好き」や「嬉しい」、「幸せ」などポジティブな言葉をストレートに使うことが大事!

普段は好きの気持ちを恥ずかしくて伝えていないのなら、たまの「好き」は破壊力抜群ですよ。

会いたいLINE

「忙しくてなかなか会えないこともあるけど、『会いたいな』と言ってくれる方が嬉しい。『大丈夫』と言われると、彼女は会いたいと思ってくれてないのかなと思ってしまう。ガマンしないでいてくれるほうが、僕としても安心」(25歳・男性)

会えなくても平気な彼女は安心な面もあるものの、会えないことを「寂しい」と思ってくれるほうが嬉しいもの。

会いたい気持ちや寂しい気持ちは我慢ぜず、かわいく伝えるようにしましょう。

とはいえ「仕事がそんなに大事?」「会えないなんて、私のことはどうでもいいの?」など、怒りや疑いベースの伝え方はNG。

不満を爆発させないためにも、会いたい気持ちのガマンは禁物です。

応援してくれるLINE

「資格試験の前とか仕事が忙しい時期とか……恋愛を一番にできないときに、怒らず応援してくれるLINEは嬉しいですね。ちゃんと乗り切って、会いに行くからね!って思う」(26歳・男性)

仕事で忙しい時や頑張りどころのときは、彼女の支えを実感できる時期。

どうして会えないの?ではなく、応援していることを伝えるLINEが男性の心をつかみます。

「頑張ってね」や「お疲れさま」など、返信を無理に求めない、シンプルな言葉で十分です。

頑張りどころを乗り越えた彼は、あなたに会いにいきたくなるでしょう。

小さなやきもちLINE

「彼女と会えない時期に、同僚とのランチの話をしたら『女の子もいた?』『いいな、私も一緒にご飯食べたいな』と言われてかわいかったなあ」(26歳・男性)

激しい嫉妬や束縛は信頼されていない、嫌な気持ちが残ります。しかし、「好き」だとわかる程度の軽いヤキモチは、彼にとって嬉しいこと。

この時、やり過ぎてしまうとウザいので、ちょっとだけ、が「かわいい」範囲です。

普段、束縛しない彼女がするからこそ、効果的なLINEと言えます。

会えないときこそかわいく

会えないときに、むしろ彼女への気持ちが深まる……そんな男性の声を多く聴きます。

LINEでも、彼の心をつかめます。

彼が思わずニヤけてしまうような、かわいいLINEを考えてみて。

(中野亜希/ライター)

(愛カツ編集部)