なぜかいつも意中の相手との会話が盛り上がらないあなたは、男性から根暗だと思われている可能性があるかもしれません。

根暗なイメージは、モテを遠ざけるポイントのひとつ。素敵な出会いをモノにするためにも、根暗な印象は払拭したいですよね。

そこで、男性が根暗に感じる女性のセリフを3つご紹介します。

直感的に感じる闇…男性が「この子根暗だな」と感じる女子のセリフ

「あの子はかわいくていいよね~」

「こないだの合コンで出会った子のなかに『あの子はかわいくていいよね~』って言ってる子がいて、根暗だなって思いましたね。

人の容姿をうらやましがるばっかりって、自分に自信がない証拠じゃないですか。自分に対してマイナスな子って根暗に決まってますよ」(24歳/家電メーカー)

他人の容姿をうらやましがる「あの子はかわいくていいよね~」というセリフは、自分に自信が持てない女性が言いがちなセリフ。

他人をうらやましがることで、皮肉を言っているように聞こえたり、向上心のなさをアピールしたりしてしまうこともあります。

出会いの場では他人をうらやましがるのはグッとこらえて、自分の長所をアピールしましょう。

どんな些細なことでも構いません。

得意なことや趣味、あなたの素敵な性格など、自分に自信を持って魅力をアピールすることが大切です。

「私なんて…」

「私なんてって言ってる子は、根暗だと思います。前の彼女がそうだったんですよ。自分を悲観するばっかりでいい方向に考えられないから、こっちまで暗い気持になって疲れたから別れました」(28歳/保険会社)

「私なんて……」というセリフは、自分を謙遜し他人を立てるように思われがちですが、男性からすると、根暗な印象が強い場合もあるようです。

自分に自信がない上に、悲観ばかりしていると、内面の深い闇をも感じさせてしまう可能性もあります。

「私なんて……」というセリフは封印して、もっと自分に自信を持ちましょう。

どうしても自信が持てない時には、趣味を見つけたり容姿を磨いてみたりするのもひとつの方法です。

自信がみなぎる女性は内面から美しさが輝くものですよ。

「あー!最悪」

「あー!最悪」

「ちょっとしたことに対してもすぐに『あー!最悪』ていう同僚がいるんですけど、絶対根暗だと思います。何事にも悲観的な感じが、そのひと言で伝わってくるんですよ」(27歳/出版社)

根暗に思われがちな女性は、「最悪」という言葉がクセになっている場合もあるようです。短くてゴロがいいので、ついつい使ってしまいがちですが、「最悪」という言葉はマイナスの要素が満載!

特に、些細なことに対しても「最悪」という言葉を発するのはやめておきましょう。

そのひと言が、あなたの根暗な印象を周囲に植え付けてしまう可能性がありますよ。

ちょっとしたマイナスの出来事も、これからのためになると思ってプラスに転換しましょう。

何事にも前向きな姿の女性は、男性の目に素敵に映るものです♡

根暗な印象を回避しよう

どれもついつい言ってしまいがちな言葉なので、もう一度普段からの自分の発言を見直して、口グセになっていないか確認してみてください。

根暗な印象を与える発言を控えることで、男性との会話が自然と盛り上がり、素敵な恋が動き出すかもしれませんよ♡

(愛カツ編集部)