気になる男性とのLINEが楽しいのは、とても良いことです。

ただ、やはり彼も自分のことが好きなのかどうか知りたいですよね。

そこで今回は、男性に「気になる女性とするLINEの特徴」を思い出して語ってもらいました。

「もしかして、LINEの中に脈ありサイン潜んでいないかな?」と思っている人は、ぜひここでチェックしてみてくださいね。

脈ありサイン隠れてる?男性が気になる女性にするLINEの特徴

「遅くなってごめん!」と理由を言う

「気になっている女性には、LINEの返信が遅れてしまったときには必ず『ごめんね!』って謝って、更に理由も説明します。

聞かれてなくても、勝手に弁解していますね。嫌われたくないから」(講師/32歳)

このように、LINEが遅くなっても、謝って理由まで知らせてくれたら、女性としても安心できますよね。

これは、LINEの返事を待っていた女性に対する気配りでもあり、また、無視したと誤解されて嫌われたくないという気持ちからでもあるようです。

確かに、好きでもない女性に対しては、そこまで意識して気を遣わない男性も多いのではないでしょうか?

たくさん名前を入れている

「好きな子とLINEしているときは、気付くとたくさん『○○ちゃんは……』とかって名前を入れています。

好きな人の名前は無意識にたくさん入力してしまうみたいです」(サービス業/29歳)

このように、あなたの名前がLINEの文中にたくさん入っているというのは、男性が示す脈ありサインのひとつのようです。

好きだからこそ、知らず知らずのうちにあなたの名前が出てきてしまうのですね。

好きな人の名前を呼んでいると心地良い、という気持ちは、誰しも持っているものかもしれません。

常に様子を聞く

「何でも『どうだった?』とか『今日の仕事、大丈夫だった?』とか聞いてしまいます。

ずっと彼女のことを考えているせいか、LINEできるときには実際に彼女がどう過ごしていたのか聞きたくなってしまうのかな」(WEBデザイナー/30歳)

「今日はどうだった?」とか、「この前のプレゼンは成功した?」など、彼の方から色々と聞いてくれるのは、あなたの予定を覚えていてくれて、気にしてくれている証拠です。

また、とくに何もないときでも、「今日は何してた?」など、あなたがどうしていたかを知りたくなってしまう……これも脈ありサインのひとつです。

LINEで男性の方からこうして聞いてくれると、女性も自分の話がしやすいですよね。

彼は知りたがってくれているので、気の済むまで聞いてもらいましょう。

おわりに

男性も、気になる女性とのLINEは楽しみにしています。

そして、少しでも自分の気持ちをアピールしようと脈ありサインを潜ませる男性もいれば、一方で気付かれたくはなくても、自然と脈ありサインが出てしまう男性もいます。

あなたの気になる彼とのLINEにも、こうした脈ありサインが隠れているかもしれませんよ。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)