もうダメ男は嫌だ!と思っているのに、何度となくダメ男にハマったことがある女性もいるのではないでしょうか。

実は、ダメ男にハマって抜け出せなくなってしまう女性には、ある共通した特徴が見られます。

今回は、それらの特徴をご紹介します。

気を付けて!ダメ男にハマり抜け出せなくなる女性の特徴

恋に刺激を求めている

自分を振り回す男性と付き合っているときの方が、「恋愛している」ということをヒシヒシと実感できるという女性は、ダメ男にハマりやすい傾向にあります。

自分を振り回すようなダメ男に困らせられて、いつも悩んでいるのですが、こういった「どのように解決するのか悩む状況」に刺激を感じてしまい、「恋している」手応えを味わってしまっているのです。

このような女性は、恋に刺激を求めているため、優しくて女性のことを考えてくれるようなまともな男性と付き合ったら、「物足りない」と感じて長続きしないのです。

そしてまたダメ男をリピートしてしまう……。

ダメ男ならではの「刺激」の中毒になっているため抜け出せないのです。

自虐的

「私が悪いから」とか、「私がもっとちゃんとすれば……。」など、自分を責めてしまうことが多い女性がいますよね。

このような女性は、ダメ男のダメさが原因なのに、自分のせいだと思って自分を責めてしまいますし、ダメ男に対して「ごめんね」などと謝ってしまいます。

そのため、ダメ男はますますダメな自覚を持ちませんし、反省もせず、図に乗って女性に付け込みます。

「そうだよ、お前が悪いからだよ。だからもっとちゃんとしろよ!」など、女性に要求して、コントロールしていきます。

自虐的ではない女性なら、こんな理不尽な対応にキレたり、危険を感じて速攻で逃げ出したりするもの。

しかし、自虐的な女性は「自分が悪い」と責めてしまうという性質が根底にあるため、ますますダメ男の言いなりになってしまうのです。

母性が強い

母性本能が強いというのは、本来素晴らしいことなのですが、それはダメ男にも発揮されてしまうことがあります。

その場合、ダメ男でもまるで自分の子どものように愛してしまうということです。

具体的には、「私がいないとダメな人だから」とか、「私が彼を変える!」と意気込んでしまい、面倒を見ようとするのです。

母親のように彼を見捨てることが出来ないのですね。

このような女性は、「私が頑張れば何とかなる」と考えますが、ダメ男に関しては、多くの場合はそういった期待は裏切られます。

それでも、ダメ男から離れる(見捨てる)タイミングが掴めずに、「もう少し」「今度こそ」と母のように寄り添い続けてしまうのです。

怖い!ダメ男との関係

ダメ男にハマって抜け出せない女性の特徴は、ご理解いただけましたか?

ダメ男との関係を続けることは、共依存というお互いがもっとダメになっていく怖い関係性になってしまうことも少なくありません。

もしこうした特徴が自分にあると自覚したならば、まずは、どうしてそうなってしまったのか、自分を見つめ直すきっかけにしていただければと思います。

(かりん/ライター)

(愛カツ編集部)