気になる男性とLINEのやり取りが弾むと「この人、相性いいかも」と好感度がなんだかアップしますよね。

でめお、LINEの文章だけならどうとでも書けるので、それだけで「相性がいい」と判断するのは危険かも。

今回は浮気常習犯な男性がLINEで使いがちな甘い言葉について、女性の体験談を聞いてみました。

こんなLINEに騙されないで!「浮気常習犯な男性」の甘い言葉

1.「最近悩みない?」

……「頼れる男演出」がうまいタイプ

「同じ会社に女好きで有名な上司がいるんですが、話してみると確かにモテるのが分かるんです。

面倒がらずに話を聞いてくれるし、LINE交換したら『仕事上の悩みとかない?いつでも聞くから。ランチくらい奢ります』って。変にグイグイ押してこないし、やっぱり好印象を持ってしまいました」(24歳/通販会社勤務)

ここで個人的なことを聞いてきたり、いきなり飲みに誘ってきたら「あからさまに軽い男」。

とはいえ、多くの女性からモテるような人は、誠実で信用できそうな、包容力があるような……。

俗にいう「頼れる男」に見せるのが上手いみたいですね。

2.「センスあるよね!」

……褒め上手なタイプ

「既婚者の男性とご飯に行くことになったとき。『何か食べたいものある?』と気になっているお店を聞かれて送ったら『めっちゃいい感じのお店だね!そこにしよう。あんなお店どうやって見つけたの?センスあるよね』と会う前からベタ褒め!

おもわずテンション上がっちゃいました」(23歳/メーカー勤務)

お世辞だと思っても、やっぱり褒められるのって嬉しいもの。

ふつうの男性なら照れて言えないような褒め言葉もサラッと言える男性は、やっぱり言い慣れているんですよね。

甘い言葉に流されないことが大事です。

3.「早く会いたいな」

……恥ずかしげもなく直球なタイプ

「先日マッチングアプリで知り合った男性、会う前から『早く会いたい』『今日もずっと◯◯ちゃんのこと考えてた』なんて毎日LINEをくれるので、気持ちが盛り上がってしまいました。

残念ながら会ったら彼女持ちってことが判明したんですが……」(29歳/医療関係勤務)

グイグイ口説いてくる男性が少ないからこそ、直球で『会いたい』なんて言われるとドキッとしてしまうもの。

それほどお互いのことを知らないのに、すぐに「好き」と言ってくる男性は誰にでも言っていると思ったほうがいいかもしれませんよ。

4.「ご飯作って」

……サラリとOKをもらえる言い方をするタイプ

「彼女持ちの男友達から『今日何してるの?』と聞かれて『家でダラダラ』と答えたら『美味しいワイン持っていくからご飯作って』とLINEが。

私の好みを分かった誘い方で、思わずOKしちゃいました」(27歳/ネイリスト)

遊んでいる男性って、どうしたら相手が受け入れてくれやすいのかを常に考えているもの。

ついOKしてしまいそうな言い方が上手いのでしょう。

「流されてもいいかな」と思ってしまうと、結果的に後悔することになりそうです。

「甘い言葉」には警戒して!

連絡がまめでフットワークが良いのは浮気常習犯な男性の特徴です。

とくにLINEなら、いくらでも甘い言葉をかけることが出来ます。

それに簡単に騙されてしまったら、このタイプの男性からすると「簡単な女」。

言葉だけではなく、実際の態度が誠実可どうかも良くみることが大事ですよ。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)