素敵な印象だったのに、親しくなったらとんでもない女性だった……。

そんな女性のことを、男性たちは「地雷女子」と呼んで敬遠する傾向があります。

一見そうとはわからないのに、付き合うことで痛い目を見てしまう……、そんなタイプだとは思われたくないですよね。

では、男性たちはどのようなポイントで地雷女子を見極めているのでしょうか。

男性陣の経験談を聞いてみました。

踏んでしまった…男子が「この子地雷だな」と思う女子の特徴

連絡がつかないと怒り狂う

「連絡が数時間つかなかっただけで怒り狂っていて……『愛されてるなぁ』と感じるよりも恐怖と呆れを感じてしまいました」(23歳/公務員)

いわゆるかまってちゃんな女性は男性にとって「地雷」と感じやすいタイプです。

恋人と常に繋がっていたい感覚は理解できますが、過剰な連絡は彼にとって重荷になってしまいますよね。

親しい間柄であっても連絡の催促は適度な距離感を保って、あまり感情的にならないようにしましょう。

人にどう見られるか気にしすぎる

「SNS依存の彼女は自撮りやデートの自慢投稿が日課。『映えるところにデート行きたい!』とねだられて、判断基準がそこ?とちょっと引いてしまいました」(28歳/エンジニア)

インスタやTwitterなどのSNSをついつい気にしてしまうという人は現代では少なくないかもしれません。

しかし、自分を良く見せたい、幸せなイメージを発信したいということにこだわりすぎて、判断基準がSNS中心になっている人は既に地雷女子になってしまっている可能性あり。

自分や彼がどう感じているかよりも、人からどう見えているかばかり気になるときは、SNSから距離をおくのもおすすめですよ。

機嫌によるギャップが激しい

地雷女認定される言動は?

「さっきまでニコニコしていたのに些細なことで機嫌を損ねて当たり散らされたとき、この子は地雷だったか……とゲンナリ」(19歳/大学生)

気分屋で感情的な性格の女子も「地雷」と判断されてしまいがちです。

自分の中では理由があって不機嫌になったとしても、彼にとって理解できなければ突然爆発したように見えてしまいます。

イラッと来ても、露骨に態度には出さず、まずは彼に話をして理解してもらえるよう努めてみてはいかがでしょうか。

ネガティブな話題ばかり

「話題が愚痴や悪口などネガティブなことや人を見下したようなことばかりの女性。ずっと聞いていて疲れるし、フォローしにくい内容だったりするとどうしたら良いか分からない」(26歳/サービス業)

親しくなった人にはついつい気を許してしまい、愚痴などの話題が増えてしまうという女性は案外多いんです。

女性同士だとそういったおしゃべりも発散に繋がりますが、男性にとっては疲れる話題と感じることがほとんど。

彼の前ではネガティブな話題に偏らないよう気をつけて、特に人を下げるような発言は控えたほうが良いでしょう。

地雷だと思われたくないなら言動には要注意

地雷女子に共通するのは「悪い意味で子どもっぽい」ということ。

自分の「~したい」気持ちを優先して、彼の気持ちを思いやれず突っ走ってしまうと地雷女子認定を受ける可能性が高まってしまいます。

素直なことは愛されポイントでもありますが、彼にとってどう感じるかという視点も大事にしながら関係を育んでみてくださいね。

(愛カツ編集部)