あなたの周りにいる愛される女性はどんな特徴がありますか?

顔がかわいくておしゃれで気遣いができてなど、愛され要素はいくつも浮かぶことでしょう。

しかし、意外と重要なのが「言葉の使い方」です。普段よく使う言葉や口ぐせが、男性をキュンとさせていることが多いのだそう。

今回は、周りの愛される女性の口ぐせについて、男性の皆さんに経験談を聞いてみました。

彼がずっと一緒にいたくなる!男性に愛される女性の口ぐせとは

「頑張ってるね」

「いつもがんばっててすごいね、とか。頑張りを見ていてくれるような言葉はすごくうれしいです」(28歳/銀行員)

多くの人は生活の上で何かしら努力して生きているものです。

たとえば仕事、勉強、自分磨き、趣味など、どんなことでも認めてくれるような「頑張ってるね」の一言を異性からもらえると嬉しくなってしまいますよね。

彼に「この子はいつも俺を見てくれているんだ」とも感じさせられる、効果的なモテる口ぐせの一つと言えるでしょう。

「いつもありがとう」

「何気ないときに『いつもありがとう』と言ってくれる彼女が愛しく感じます。小さなことでも感謝できる人は、居心地がいいです」(29歳/営業職)

お礼の言葉や感謝の気持ちをもらって嫌な気持ちになる人はいませんよね。

愛される女性も、ストレートに「ありがとう」を言える人がとっても多いもの。

また、頭に「いつも」をつけることで常々感謝の気持ちを持っていることも彼に伝えられますよ。

「嬉しい!」

「素直に喜びを表されるとこっちも単純に嬉しくなる!口だけじゃなくて本当にニコニコしながら言われたら『明るくて良い子だな~』って感じる」(23歳/製造業)

たとえ小さな出来事でも大げさなくらい「嬉しい~!」と言える女性は好感度が高いものです。

とくに男性がしてくれたことに対して、感謝と共に喜びを表現できると愛され度も大幅アップ間違いなしでしょう。

「まぁいっか」

「神経質な子よりも、多少ゆるくて『まぁいっか~』が口ぐせの子のほうが癒やされるかも。その場の雰囲気に柔軟に対応してくれるおおらかな子ってイメージ」(20歳/大学生)

長く愛される女性というのは、完璧美人!というよりもどこかにスキがあるような和やかなタイプが多いんです。

意志の強さや理想の高さも素敵ですが、ずっと一緒にいるなら「まぁいっか、これはこれで楽しんじゃおう」と柔軟さを見せると異性に安心感を与えます。

愛される女性は口ぐせで作られる?

どの口ぐせもすぐに自分で取り入れられそうなものばかりですが、大切なのは使うタイミング。

連発すれば良いというものではなく、彼の気持ちを明るくしてあげたいときに使ってみると効果的です。

ぜひ愛される口ぐせを活用して、好感度アップを狙ってくださいね。

(愛カツ編集部)