恋が終わる原因は様々ですが、「つまらない」というのも恋が壊れる原因のひとつです。

しかし、はっきり相手に「つまらない」と言う男性はいないので、何が原因なのかがわからず困ってしまうことも……。

そこで今回は、男性がつまらないと感じる女性の特徴を紹介します。

いつもグチばかり…男性が「この人つまらないな…」と思う女性の特徴

ダイエット中?かなり少食

「ランチでイタリアンに行ったら、相手がパスタを結構残していて萎えた。そこまで量が多いわけじゃないのに『お腹いっぱい、もう無理』って……。俺が結構食べるほうだからかもしれないけど、気持ちよく食事できない子はつまらない」(30代・営業)

ダイエット中だからといってたくさん残すのは、男性からするとあまり良い印象ではありません。

体調がすぐれなくて、あまり食べられそうにないのなら、前もって彼に言い、注文する際も食べきれる物を頼むといいでしょう。

会えば必ずグチをこぼす

「グチっぽい人と会っても楽しくない。話にオチがあればまだマシだけど、ヤマもなければオチもないただの愚痴を聞いているのは気分がよくない。元カノはいつも友達や会社のグチばかりだったので別れた」(20代・保険)

たまにはグチをこぼしたくなることもありますよね。

しかし、会うたび毎回グチられると、聞いている方だって嫌になります。

グチはたまに話す程度にして、楽しい話題を中心に彼と話すと好感度が上がりますよ。

本音を隠している

つまらない印象を回避するには?

「遠慮なのか、いい人でいたいのか……。本音を隠して相手に合わせる人、当たり障りのない話ばかりをする人って、自分の意見がないみたいですよね。話していても張り合いがなくつまらない」(30代・広告)

中には、自信がなく本音を積極的に言えない人もいるかもしれません。

しかし、本音を隠すと「何を考えているかわからない」と感じられて、接しにくいと思われやすいので、自分の意見はきちんと伝えたほうがいいかもしれません。

仮に伝えにくい本音だとしても、言葉を選べば相手だって怒ったり嫌いになったりしませんよ。

会話の引き出しが少ないor浅い

「経験値が低いのか、会話の引き出しが少ないor浅すぎる人との会話って、死ぬほどつまらない。話がかみ合わないから、二人きりでいるのが苦痛に感じてしまいます」(30代・IT)

知的レベルが合わない者同士の会話は、成立するのが難しいです……。

あまりにも彼がかしこい場合、彼のレベルに追いつくのは難しいかもしれません。

しかし、教養を身に着けて会話の引き出しを増やしても、損することはあまりないでしょう。

良い本を読んだり、ニュースをチェックしたりして、さまざまな分野の知識を身に着けておきましょう。

フットワークが重い

「デートに誘っても『人が多いから嫌』と否定したり、返事だけして出かける準備をしなかったりとフットワークが重い。消極的で受け身で、誘っても動かないとなると、もはや付き合っている意味がわからない」(20代・不動産)

消極的すぎて受け身、という人はフットワークが重めな人が多い傾向があります。

そのため、彼がフットワークの軽いタイプだと温度差が生じることもあるでしょう。

あらかじめインドアであることを伝えておき、彼のペースに合わせすぎず、できる範囲でフットワークを軽くするといいでしょう。

「つまらない」は恋を壊す

つまらないと思われてしまうと、交際前なら恋愛対象外になり、交際中なら別れる原因になってしまいます。

彼の心を離したくないのなら、少し努力が必要になるかも。

ただ、努力をしているうちにそれが習慣化され、きつさがなくなるということもあります。

彼がずっと夢中になる、ステキな女性を目指してみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)