気になる男性との距離を縮めるためには、LINEを上手に使いこなすのが効果的。

男性は意外に単純なので、ちょっとしたLINEの積み重ねで「好きかも」と意識するようになってくれる確率がアップします。

今回は、男性が心を掴まれたLINEについて聞いてみました。

気付いたら好きに!男性が心つかまれた女性のLINEテクニック

「彼女」が送るタイミングを意識したLINEで身近な存在に

「付き合う前から頻繁にLINEをしていました。毎朝『おはよう』から、帰ってきてからのやり取り、寝る前の『おやすみ』とマメにLINEをくれたので『俺たちまだ付き合ってなかったっけ?』って思うくらい存在が大きかった」(26歳/不動産業界)

付き合う前から「まるで彼女であるかのように振る舞う」ことで、彼のなかで「付き合わないほうが自然」と感じてもらう方法も。

やりすぎると引かれてしまう場合もありますが、LINEの「おはよう」「おやすみ」などの挨拶から入れば、すっと彼との心の距離を縮められるはずです。

駆け引きで「欠かせない存在」に

「知り合ってから毎日LINEしていた子がいて、テンポよくやり取りしていたのに急に返事が返ってこなくなった。それからずっと気になって、またその子からLINEが来たときには『いなくならないで欲しい』と意識するようになっていました」(25歳/飲食店勤務)

ただの「LINE友達」になってしまわないためには、引くタイミングも大事です。

毎日のLINEが当たり前になったタイミングで数日間止めてみると、彼は「どうしたんだろう」「俺、なにか気に障ることしたかな」など気になるもの。

考える時間が増えることで、恋心に変わりやすいですよ。

通話も交えて「ドキッ」

「気になっている女性と、LINEで盛り上がっているときに突然通話ボタンが表示されてドキッとしました。出たら『直接話したくなった!』と明るく言われて。そんなことされたら一気に好きになっていまいますよ」(28歳/エンジニア)

LINEのやり取り中に突然電話がかかってきたら確かにドキッとしてしまいますよね。

「あなたと話せることが楽しい」が伝われば彼の心に刺さるはず。

ちなみに、LINEをやり取りしている最中に何事もないタイミングでかけ、すぐに出るかどうかで「彼女と住んでいたりしないか」をチェックできる効果もありますね。

「マメ」と「押し引き」がポイント

男性の心をLINEでしっかり掴んでいる女性に共通するのは、「マメ」であること。

彼からのLINEを待っているばかりではなく、自分から仕掛けているところが特徴です。といっても難しい内容は必要ありません。

何気ない挨拶やちょっとしたやり取りを続け、時には中断したり電話をするなど「押し引き」を交えることでグッと彼の心をつかみやすくなるでしょう。

(ライター/上岡史奈)

(愛カツ編集部)