男ウケを気にするなら、見た目の印象も大切ですが、男性のテンションを上げる会話術も重要でしょう。

男性の気分を良くしたり楽しませたりできれば、それだけで好感度はアップするはずです。

そこで今回は、男性が女性に褒めてほしいことをご紹介。

褒め上手な女性になるポイントをまとめました。

いくつになっても!男性が女性に褒めてほしいこと4つ

「かっこいい」

女性が「かわいい」と言われて嬉しいように、男性も「かっこいい」と言われるのはシンプルに嬉しいものです。

「かっこいい」は内面や生きざまを褒める言葉としても使えるので、ビジュアル面を褒めるのが難しくても「(仕事ぶりが)かっこいい」「かっこいい考え方だね!」といったかたちで褒めることができます。

自分のことを「かっこいい」と言ってくれる女性に、好印象を持たない男性はいないはずです。

ただし、大げさに褒めすぎると、効果がなくなることも。「本当にそう思っているのかな?」「また言ってる」などと思われないためにも、さりげなく伝えるようにしてくださいね。

「上手!」

スキルや能力を褒められるのも男性にとって嬉しいことです。

「歌うまいね!」「教え方が上手だね!わかりやすい!」など上手さを褒められたら、上機嫌になってしまうはず。

コミュニケーションのなかで彼をうまく持ち上げることができるので、積極的に取り入れてみてくださいね。

「嬉しい!」

「嬉しい!」

彼の言葉や行動に対して嬉しさを見せるということは、「彼の言動が素晴らしい」と褒めることにつながります。

男性は女性を喜ばせたい本能があるので、「嬉しい!」「嬉しかった!」と言われるだけで、褒められたような気分になるのです。

「女性を喜ばせることができる」という実感は、男性にとって自信にもなります。

女性の反応が気になる男性は多いので、男性がしてくれたことはちょっと大袈裟なくらい喜んだほうが好感度アップにつながるでしょう。

「頼りになる!」

多様化が進む時代でも、「男らしくありたい!」とこだわる男性は一定数います。

筋肉やたくましさを褒めるのももちろん正解ですが、男らしさは外見だけではありません。

「頼りになる!」という言葉は外見が中性的な男性にも響きやすい言葉なので、褒め言葉として覚えておくと良いでしょう。

どのタイプの男性も言われて嬉しい言葉ですし、頼りがいをもっと見せようと、さらに優しくしてくれるかもしれません。

褒めて彼の心をゲット!

褒め上手になることで、男性の自己肯定感を刺激することができます。

自己肯定感をくすぐる女性はやっぱりモテるもの。

男性に気に入られたい!と思ったら、会話に褒める言葉を取り入れてみてくださいね。

(白藤 やよ/ライター)

(愛カツ編集部)