良かれと思ってしたことが、実は男性に引かれていた……。これが明らかになったときは恥ずかしいですし、やるせなさを感じます。

彼との恋愛を成就させるべく、引かれてしまうことはできるだけ避けたいもの。

そこで今回は、男子が苦手とする女子の特徴を紹介します!

じつは引かれてる?男子が「苦手かも…」と感じる女子の共通点

真っ赤なリップはおばさんっぽい

「最近真っ赤なリップをしている子も多いけど、真っ赤なリップって、自分の母親世代って感じがしておばちゃんっぽくみえる」(30代・IT)

真っ赤なリップを好んでつける女子もいるでしょう。

しかし、男子から見ると、おばさんくさいというか……ちょっとケバく感じてしまうことも。

初デートなら真っ赤よりも、柔らか目のピンクとかのほうがオススメですよ。

青のカラコンはちょっと…

「カラコンするにしても濃いめの茶色とか黒縁とかならいいけど、ブルーとかグリーンはギャルにしか見えない。ギャルに見えることで安っぽい人に見えるんだよね」(20代・営業)

目を綺麗に見せるためにカラコンを入れている人もいますよね。

しかし、顔に馴染む色でないと違和感があったり、「チャラい」と思われたりすることがあるでしょう。

プライベートなら好きな色でもいいと思いますが、仕事や大事なデートなら、色は考えたほうが良さそうですよ。

無理やりにでも割り勘にしようとする

男性がドン引きする行動は?

「初デートで食事をして、お会計をカードで払ったら『いくらですか?半分払います』と。『大丈夫だよ』と言っても『いや払うんで!』と引かず……。借りを作りたくないのかな?と彼女の心理がわからなかった」(30代・広告)

仮にあなたが割り勘主義でも、無理やりにでも割り勘に持っていくのは、控えたほうがいいかもしれません。

男性の中には、自分が支払うことで、相手に好意をアピールできると考えている人もいます。

そのため、「あれ?俺脈なし?」と思われてしまう可能性もあります。

おごってくれると言われたときは素直に「ありがとうございます」と奢られるのも大事ですよ。

終電逃すつもりだった…?

「初デートでご飯屋さんを出たら結構いい時間だったので『何線で帰る?』と聞いたら『帰っちゃうんですか?もう一軒行きましょう!』と誘われ、駅近のバーへ。そこで終電ギリギリになったので、帰ろうとしたら『あと一杯だけ!』と、結局終電を逃しました。

バーを出て仕方なくタクシーを止めようとしたら『帰っちゃうんですか?その辺で泊まりません?』と誘われて……。積極的すぎて無理だった」(30代・証券)

付き合う前だとしても「好きな男子とは寝たい!」という人もいるかもしれません。

ただ、積極的すぎると、相手に引かれてしまう可能性もあるので、初デートからあまり飛ばさないほうがいいです。

恋を壊したくないのなら少しずつ距離を縮めましょう。

交際前なら要注意!

交際後のデートなら、多少のことでは引かれませんが、交際前だとどんな小さなことでも引かれてしまう可能性があるので注意しましょう。

今回、紹介した内容に当てはまる人は、普段の言動を見直してみると、相手からの好感度が上がるかもしれませんよ。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)