好きな人ができると、自身が相手の恋愛対象なのか、それとも恋愛対象外なのかはとても気になりますよね。

彼の言動、ひとつひとつをよく観察すると「彼がなぜそうしたのか?」という動機が見えてきます。

その動機の中には、脈ありかどうかを見極めるポイントが隠れているもの。

彼の気持ちが気になるなら、まずはココをチェックしてみませんか?

恋愛対象?対象外?片思いの可能性を見極めるポイント

相手からの話題提供の数

まずは普段のLINEから、脈ありかどうかをチェックしてみましょう。

会話が始まるとき、相手の男性から話しかけてくることが多いでしょうか?

それとも、自分から話題を提供することが多いですか?

たくさん会話をしていたとしても、返事を小まめに返してくれているとしても、相手からの話題提供が少ない場合は、脈ありの可能性が低いかもしれません。

逆に、相手からいろいろな話題をふってくれることが多いなら、相手の男性はあなたともっと仲良くなりたいと思っています。

これは、実際に会って会話をするときにも見極めポイントになる部分。

相手の振ってくれた話題に対して、表情豊かで楽しくなるような反応を心がければ、相手からの話題提供も増えてくるはずです!

デートで違う場所にも寄るか

食事に誘われたり、誘ってOKをしてくれたり。

それ自体は嬉しいことですが、本当に食事だけでデートが終わってしまっていませんか?

相手の男性に脈があるなら、あなたがそうであるように、彼は「少しでも長く一緒にいたい」と思っているもの。

食事の後「ちょっと○○にも行ってみない?」というお誘いがあれば、脈ありの可能性が高いでしょう。

普段から好きなもの、場所、趣味を伝えておけば、相手の男性もいろいろな場所に誘いやすいはずです。

会話の内容を周りに言うか

LINEでの会話は、1対1。

相手の男性が、あなたと特別な関係になりたいと願っているなら、そのふたりだけの会話は、他の誰にも教えたくないはずです。

たとえ、共通の友達がいたとしても、ふたりだけで話した会話の内容を話題に出すことがないなら、その分脈ありの可能性が高いと言えるかもしれません。

実際に会って話すとき、LINEで話した内容を、コソっと耳打ちしてみてはいかがでしょう?

きっと彼の恋心を、刺激できるはずです。

下ネタにあまり乗らない

本気で好きになってほしい女性であればあるほど、男性は誠実な人と見てもらいたくなるもの。

友達同士なら笑い合える下ネタも、好きな女性がいるときは控えめになる、という男性も多いようです。

下ネタにまったく乗らない、というわけではありませんが、早々に話題を切り替えることも多いはず。

LINEの会話で見極めるのは難しいポイントですが、共通の友人が集まる飲み会や、職場に好きな人がいるなら、終業後の飲み会や忘年会でチェックしてみてください!

「こう見てほしい」を見極めよう

脈ありを見抜こうとすると、ついつい「彼から私はどう見られているか」を気にしてしまいますが……。

実はこれ、男性も同じです。

ここはひとつ、「彼は、私にどう見られたいと思っているんだろう?」と、考えながら、彼の言動から見極めてみてはいかがでしょう?

(橘 遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)