気になる人とLINEで、距離を縮めたり、相手の好意を見抜きたい――そう考える女性は多いものです。

そこで今回は、男性が本命相手に送るLINEの特徴を考えてみました。

どんなにモテる男性でも、本命相手に送るLINEは、ほかの異性に送るLINEとは違う共通点があるはず……!

気になる男性がいる女性は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

男性が本命相手に送るLINEの特徴3つ!いつものLINEとココが違う

自分の近況を明らかにする

たとえば、「今日は〇〇に行ってきた」「いま〇〇にいるよ」など。

男性が自分の近況を明らかにしてくることがあれば、脈アリ要素が強いからかもしれません。

人は心を許した相手に、自己開示をするもの。自分のことを理解してもらいたい気持ちが出てくるため、自分のことを積極的に話そうとするのでしょう。

好意がある男性にも同じことが言えます。

それこそ「いま仕事終わった」「これから帰宅する」などと、結婚した旦那さんが奥さんに送るLINEのように、自分の行動スケジュールや写真付きLINEを送ってくるのは、あなたに好意と信頼を寄せているからだと思います。

逆に興味関心のない人に、わざわざ自分の話をする男性はいないでしょう。

自分の話をするのは、あなたに対する興味関心が高いからです。

いま何をしているのか、気にする

気になる人ができると、誰かしら多かれ少なかれ、独占欲や嫉妬心が出てくるものです。

どんなに淡泊な人でも、好きな人がいま何をしているのか気になったり、好きな人が異性と仲良くしていたら、多少なりとも落ち込んだりするのが普通ではないでしょうか。

まさに、それが恋愛感情であり、好意があるという証拠です。

あなたに「仕事終わった?」「いま何してる?」とLINEで聞いてくるとすれば、それだけ気になる相手だからこそ、送ってくるのでしょう。

あなたのことを自分の手の届く範囲内に置いておきたい。手の届く範囲内にいてくれることを実感して、安心したい――。

そんな男性心理を理解しつつ、少しずつLINEで距離を図ってみてください。

男性は嬉しくなって、ますますあなたとのLINEが楽しく感じられるはずです。

あなたを褒める

好意を持っている相手のことは、素敵に見えますよね。

LINEスタンプひとつも、かわいく感じられ「かわいいスタンプだね」と褒める男性も多いのではないでしょうか。

ほかにも、あなたのルックスを褒めたり、あなたの経歴や様子を褒めたりするなど。何かしら、相手のことを認め、指摘することが必ず見られるはずです。

相手のことが気になっていると、普通以上に素敵に映りますs.

なかには、ハート付きのLINEを送ってくる男性もいるかもしれませんね。

彼の気持ちに応えてあげるためにも、同じようなやり方で好意を見せてあげられると、男性は喜ぶでしょう。

好意を伝える努力も忘れずに

相手が淡泊な人だと、本当に脈アリなのか。不安になることもあると思います。

アプローチに自信がなくなってしまったら、こんなポイントから見抜いてみてはいかがでしょうか。

ただし、すれ違いを防ぐためにも、自分からLINEを送って、好意を伝える努力も忘れないでくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)