浮気を疑いながら付き合うのは、しんどいですよね。

ここでは浮気をしやすい男性の特徴を紹介します。

浮気をしないタイプの男性を選んで、素敵な恋を楽しみましょう!

「打倒、浮気男!」…1人の女性にしぼれない男性の特徴4つ

影響を受けやすいのに、ズレた感覚を持っている

浮気男は基本的にまわりに流されやすく、楽観的。

何かやらかしても「どうにかなる」ことを、経験的に分かっているため、どんどん節操のないことを繰り返してしまうのです。

しかも彼がなりたい男性像が、一般的な「いい男」とズレているのがポイント。

たとえば「女性関係に節操が無く、いざこざが絶えないけれど、仕事ができる社長はとても格好いい」といった、今の感覚とはかけ離れた常識を持っている場合もあります。

ちょっとズレてるなと感じたら、要観察案件ですね。

「女性とはこんなもの」というイメージを持っている男性

「女の人なのに洗濯カゴに脱いだ服をポイッと投げるんだ」「湯船が汚れているなんて、女性らしくないね」など。

女性なら、洋服はいつでもきれいにたたんで丁寧に置き、お掃除が大好き、という謎の理想を掲げる男性は要注意です。

理想と現実の違いにイライラして、他の女性に目がいきがち。

そういう彼を受け入れられるならOKですが、無理なら別の人を見つけたほうが良さそうです。

相手の心地よくなる回答ができる

浮気性な男性のなかには、同性から見ても「何であんなにダサいのにモテるの?」という人が、二股、三股をかけているケースもあります。

そういう人は、相手が心地よくなって、つい心を開いていろいろ話したくなってしまう会話術を身につけていることがあります。

でも本性は自己中心的な考え方の持ち主なので、本命を大事にしつつも浮気をしまくるわけです。

こんな人と出会ったら、惚れてしまう前に身を引いたほうが賢明。

かなり狡猾なので、彼女がいたとしても「好きだから、離れたくない」なんてクサイことを言って、引き留めようとするはずなので全力ダッシュで逃げ切りましょう!

男友達が少ない

ある程度の年齢になると女関係にだらしない男性は、同性に好かれないようです。

「あいついつまで、あんなことやってんだ」「彼女がかわいそう」などと、噂になり冷ややかな目で見られ、仲の良い友達ができにくい模様。

もちろん類は友を呼ぶので、同じような趣向の仲間となら続くはず。

なので彼の交友関係を観察してみると、彼の人間性がわかりやすいかもしれませんね。

浮気されても、あなたは悪くない!

「浮気されるのは、私に魅力がなかったから」と自分を責めてしまいがちです。

そういう考えに陥ると、彼の思うツボ。

「そんなことない、君は魅力的。僕が悪いんだよ、ごめんね」の言葉を待っているようなものです。

浮気はする方が悪いので、自分を責めずに新しい恋を見つけたほうが気持ちがすっきりすると思いますよ!

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)