はじめて彼女の部屋に行くとき、男性はどんな部屋だろう、とワクワクするようです。

期待を裏切らないように、彼に「また来たい!」と思われるような部屋づくりができたらいいですね!

今回は彼が喜ぶ彼女の部屋について探ってみました。

彼が喜ぶ、彼女の部屋ってどんな住まい?

基本は男のにおいがない部屋!

一人暮らしの彼女の部屋に行ったとき、男性の影を感じると、たとえ過去のことでも気になってしまうようです。

元彼が残していったシェバーや男物の整髪料などは、処分しておいたほうがよさそう。

とくに彼女の趣味とは違うフィギアやミニカーなどがあると「もしや……。」と思ってしまうようです。

彼にいらぬ心配をかけないためにも、最低限のことはしておきたいですね。

水回りのきれいな部屋

水回りが汚いと「ズボラ認定」されてしまうので要注意!

とくにトイレの便座の裏側は、チェックしておいたほうがいいかも。

近頃の男性は立って小便をしない人も多いですが、中にはまだ立ってする人もいます。

なので便座の裏側も念入りにチェックしておきましょう。

かわいい雑貨のある部屋

男性の理想の住まいは?

女性の部屋には「かわいい雑貨やインテリアがある!」と妄想を抱いている男性は多いもの。

これは好みの問題なので、そういうのが好きな人は、思い切ってトライしてみてはいかがでしょうか。

さりげなく彼コーナーのある部屋

彼からもらったものなどを飾るコーナーを作っていると喜びますよ!

今後も、そこに飾るためにプレゼントをしてくれる可能性も大です。

そういうコーナーがあると、ケンカした時などにふと見て初心に戻りやすくなりますので、作ってみては?

歓迎されている感のある部屋

彼と使うために購入したおそろいのマグカップや寝間着など……。

彼用のアイテムを準備しておくと「わざわざ用意してくれたんだ」と感激してくれるはず。

とくに用意しておくといいのが、彼の好きなドリンクやスイーツ。

「俺のこと分かってくれてるんだ!」と思ってもらいやすいですし、早くリラックスムードになれます。

また忘れやすいのが、「彼の居場所」づくり。

一人暮らしだと自分の座る場所は確保しがちですが、来客に考慮していない場合が多いもの。

「どこに座ればいいの?」と思われないように、クッションや座布団、収納のできる椅子など、簡単なものでいいので用意しておきましょう。

一緒に購入しにいくのも、同棲している感じが演出できて楽しそうです。

居心地がいい場所を思ってもらえるように!

彼に「居心地がいい」と思ってもらえれば、また遊びに来たいと思ってくれるはず。

リラックスしてゆっくり過ごせるように、事前準備はしっかりしておきましょう!

きっと彼も喜んでくれると思いますよ。

(なつくま/ライター)

(愛カツ編集部)