恋をすると、人は大きく変わるものです。

ましてや、好きな人を前にしたら、たちまち言動が不自然になってしまうこともあるでしょう。

今回は、男性が好きな人を前にすると、つい出てしまう行動をピックアップしてみました。

気になる彼と両思いかどうか知りたいという方は、ぜひチェックの参考にしてみてくださいね。

男性が「本当に好きな人」を前にすると思わずしてしまう行動3つ

挙動不審になる

好きな人を前にすると、途端に緊張してしまう人も多いのではないかと思います。

それは男性も同じ。緊張のため、妙にソワソワしたり、目が泳いだり、目があった途端に慌てて目をそらしたり……。

目があった瞬間に視線をそらされると、「私、何かしたかな……」とショックを受けることもあるかとは思います。

ただ、男性からすれば、好きな人に自分の気持ちが悟られたくない……つまりは「恥ずかしい」から、好き避けの一種として、少々冷たい態度を取ってしまうのでしょう。

気分が高揚し、笑顔が増える

好きな人を前にすれば、誰しもが嬉しい気持ちになるものです。

話していて、つい笑顔になってしまう人もいれば、ついニヤニヤしてしまう男性もいるでしょうか。

もしかしたら女性よりも男性のほうが、感情がストレートに表に出る人が多いかもしれません。

興味のない人にはまったくの無関心であり、好きな人には優しい態度と眼差しを向ける人も多いでしょう。

自分と話しているときは妙に嬉しそうな顔をしている、あるいは、人づてに「あなたといるときの彼はとても楽しそう」と聞いたなら、それは脈あり要素が高いと思います。

はたまた、好きな人が妙に話しかけてきたり、何かと近くに寄ってきたり、隣の席に座ることが多かったりする場合も、脈あり要素は高いと見ていいのではないかと思います。

いいところを見せようとする

男性のなかには、プライドが高く、カッコつけたがり屋な人も少なくありません。

好きな人を前にすると、つい自分の知っている蘊蓄を語る人もいれば、少しでも好きな人の気を引きたいからと、お金もないのに頑張って奢ろうとする人もいるでしょう。

プライドが高い人ほど、いい格好をしたくなるのかもしれませんね。

それこそ、服装や髪形を気にして、できるだけいい自分を見せようとするとか。外食先なら、できるだけスマートにお店の人に注文を頼むとか。

「カッコ悪いところを見せたくない」と思うからこそ、少しでもいい自分を見せたいと思うのでしょう。

男性のプライドを上手に満たしてあげられると、ますますあなたに夢中になるのではないでしょうか。

恋をすると何かしらの変化が生まれる

もし、気になる人と両思いかどうか、気になったら、男性のこうした言動を観察してみてください。

アプローチに役立つ何かがあるのかもしれません。

頑張って、お目当ての彼のハートをゲットしてくださいね。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)