何気なく取った言動によって、男性におかしな誤解を与えてしまう場合もあります。

それが彼氏や好きな男性との間に、大きな溝を生むようなことになる危険性だって秘めています。

そこで今回は、「俺に興味がなくなったのかな」と感じる瞬間を紹介します。

誤解されちゃう!「俺に興味がなくなったのかな」と感じる瞬間

LINEが「あっさり」になる

「LINEの内容が薄いものになってくると、俺に対するテンションが下がってきている感じがする。もしかしたら飽きたのかなって思ってしまう」(26歳/男性/広告代理店)

女性からの「連絡」に変化が起こると、男性は気持ちが薄れた感じを強く受けます。

連絡の回数が減る、返信が遅くなる、大した話をしなくなるなど、それまでよりあっさりとした様子になると、不安は大きくなる一方。

忙しくてなかなかLINEを送れないような状況のときは、それをきちんと説明したほうが、おかしな誤解を生まずに済みますよ。

「スマホ」を触ることが増える

「スマホを触ってばかりいる姿を見ると、めちゃくちゃ嫌な気分になります。ゲームとかをされたら、本気でげんなりしちゃいますね」(30歳/男性/販売)

一緒にいるときに女性がスマホを触ることが多くなったら、男性は2つの思いを抱くようになります。

「俺と一緒にいても楽しくないのかな」という思いと、「ほかに気になる男性でもできたのかな」という思い。

いずれにせよ、いい印象はまったく与えないので、慣れなどによって最低限のマナーを忘れてしまうことがないように気をつけてくださいね。

色々と「聞いてこなくなる

彼から誤解される言動は?

「何をしていたのかとか、何も聞かれなくなると、興味がなくなった感がありますよね。それはちょっと寂しさを感じる瞬間でもあります」(28歳/男性/営業)

仕事のことでもプライベートのことでも、女性があまり何も聞いてこなくなると、男性は寂しい気持ちになるもの。

干渉されすぎるのは鬱陶しいですが、まったく干渉されなくなると興味を持たれなくなってしまったと感じます。

そのバランスを上手に保つことができると、男性の心をいつまでもグッと掴み続けられるはずですよ。

「後回し」にされる

「僕のことを最優先にしてくれなくなると、ちょっとショックですね。デートも後回しにばかりされると、浮気を疑ったりもしちゃうかも…」(31歳/男性/音楽関係)

自分の優先順位が下がったと感じたら、それに比例して愛情も薄れていっていると感じるでしょう。

デートを後回しにされたり、ドタキャンされたりすることが増えると、男性はそういった思いになるもの。

キャンセルするにしても、せめて「来週に変更してほしい」などと埋め合わせの提案をするようにすると、男性の不安もそこまで大きくはなりませんよ。

おわりに

ちょっとした誤解が、すれ違いへと発展してしまうケースは少なくないです。

それを防ぐには、早めの対処と普段からのコミュニケーションが、もっとも大事なポイントになりますよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)