なかなか結婚へと踏み切ってくれない男性と付き合うと、女性はイライラが募るはずです。

どうして結婚する気になれないのか、そこにはどういった心理が働いているのでしょうか。

そこで今回は、男性が「結婚」に踏み切れない理由を紹介します。

本心を知りたい!男性が「結婚」に踏み切れない理由

「仕事」が忙しい

「仕事がものすごく忙しいときには、ちょっと結婚を考える余裕はないですね。まずは仕事をなんとかしてからって、どうしても思ってしまう」(31歳/男性/医療関係)

とにかく仕事が忙しい、大きなプロジェクトを任されている、キャリアアップがかかった大事な時期。

そういった状態のときは、男性はもう仕事のことで頭がいっぱいになってしまっています。

そうなると、どうしても結婚は後回しになり、ある程度は仕事が落ち着くまではなかなか本気で考えることができなくなるのでしょう。

色々と「安定」していない

「経済的にちゃんと安定しないと、怖くて結婚はできません。まだそこまでの自信を持てるほどではないというのが本音です」(32歳/男性/IT)

結婚したいという思いを持っていても、仕事や収入がちゃんと十分に安定するまでは決意ができない。

これは男性が結婚になかなか踏み切れない大きな理由のひとつだと言えます。

どうしても結婚がしたいのなら、「一緒に支え合っていこう」と言ってあげると、男性もひとりで思い悩むようなことはなくなるはずですよ。

「今の生活」を壊したくない

「独身生活を思いっきりエンジョイしているので、まだこの生活を捨てたくはない。自由を十分に満喫してからじゃないと嫌ですね」(30歳/男性/不動産)

当然ですが、結婚をすると、自分が自由に使える時間やお金は少なくなるもの。

そのため、「まだ今の生活を壊したくない」と感じている男性は、結婚をしようという気持ちにはなれないことでしょう。

いつまでも男性に落ち着く様子が見られないのであれば、見切りをつけることも含めて、冷静に判断をすることも必要かもしれませんよ。

「いいイメージ」がない

「周りに幸せそうな夫婦があまりいないので、なんか結婚に乗り気になれないです。離婚しちゃっている人も、実際のところ多いですしね…」(33歳/男性/映像制作)

結婚に対して、あまりいいイメージを持っていない男性は、なかなか踏ん切りがつかないはず。

そのマイナスイメージがどこからきているのかを探って対処をしていくのも、考えを改善させるひとつの方法です。

また、幸せな結婚生活を送っている夫婦と一緒に遊んでみるのも、「結婚っていいものだな」と男性に思わせるテクニックですよ。

おわりに

男性にとって結婚を決断するのは、かなり勇気が必要なこと。

だからこそ、ふたりで力を合わせて乗り越えていけると感じさせてあげると、男性も踏み切れるかもしれませんよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)