付き合う前にどれだけ熱心なアプローチをしてくれたとしても、付き合った後には釣った魚にエサはやらない。

悲しいことに、そんな男性は意外とたくさんいるもの。

あなたが寂しい思いをしないためにも、気をつけておくべき相手をチェックしておきましょう。

そこで今回は、星座×血液型別から「付き合ったらドライになる男性ランキング」をご紹介いたします。

星座×血液型別!交際前は熱心でも…「釣った魚に餌をやらない」男性ランキング

5位…ふたご座・B型の男性

彼は、何事もフラットに考えることのできるタイプ。

どんなことも一度自分の中で受け止めて、臨機応変に対応していけるでしょう。

頭の回転が早い彼でもあるので、人の気持ちを読み取るのも得意。

しかし飽きっぽい性格のため、付き合うと恋人への情熱が冷めてしまうことも。

4位…うお座・AB型の男性

彼は、素直で無邪気な性格の持ち主。

どこか子供じみたところもありますが、意外と正論を言ったりするので、周囲をハッとさせることも。

いつも夢のようなことを心に思い浮かべては、ワクワクするといった夢想家のような一面もあり、思いつきで唐突に思い切った行動を起こすことも。

付き合うと、そんな彼のフワフワした性格に振り回されそう。

3位…おとめ座・A型の男性

彼はプライドが高く、自分を高めていくことに一生懸命なタイプと言えます。

ただ、そのプライドの高さゆえ、自分が努力していることを知られるのを好まず、陰で自分磨きをするでしょう。

何事も手抜きをせずに完璧を求めるストイックさを持っており、自分の理想に現実が追いつかないと、付き合った後かなり苦悩するところも。

2位…いて座・O型の男性

彼はこだわりなく人と関わることができる柔軟性を持っているタイプ。

環境への適応力も高く、その場を盛り上げることのできる明るさも持っているでしょう。

やや責任感に乏しい部分もありますが、持ち前の人間性で人から好かれます。

ただ、束縛を嫌う自由人なので、恋人の気持ち次第では重たいと感じ逃げ出すかも。

1位…うお座・B型の男性

彼はかなりアーティスティックな性格の持ち主なので、やや気難しいところがありますが、人当たりは悪くありません。

反面、親しい人にだけワガママになる、典型的な内弁慶でもあります。

そのため、付き合う女性はかなり苦労をさせられるでしょう。尽くす側にまわらざるを得ないかも。

「慣れ」は出てきてしまうものだけど

どれだけ熱心にアプローチしてきたとしても、どんな男性にもいつかは「慣れ」が出てきます。

その「慣れ」が悪いほうに出ないためにも、自分磨きを怠らずミステリアスな面を持ち続けることができれば、さすがの彼もあなたのことを放ってはおけないはずです。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)