デートは誘われるけど、2回目のデートがない……という場合、もしかしたらデートで相手をがっかりさせているのかも。

相手をガッカリさせてしまう原因がわからないと、いつも初デートだけになってしまいますよね。

そこで今回は、男性がデートでがっかりしてしまうことをご紹介。

交際前の大事なデート、特に初デートでは、これはしない方がいいかもしれません。

次はもうないかな…男性がデートでガッカリする女性の行動

SNSのために食事が冷めるほど写真撮影

「過去、自称インスタグラマーと食事をしたことあるけど、ホントきつかった!
出てきた料理が冷めてしまうほど、何枚も料理写真をり撮るし……。

俺に『撮って!』と食事風景を撮らせてきたりもしてました。
そういうのは、女性同士での食事の席でやってくれよと思ったよ」(30代・営業)

SNSのために写真を撮りたいのもわかりますが、相手との食事の時間でもあるんです。

せっかくのデート、自分の世界に入り込まず、2人の時間を楽しんだほうが、相手の男性も喜んでくれるはずですよ。

写真はあまり時間をかけずに撮影したほうがいいかもしれませんよ。

自分の意見がない

「自分の意見がない子が苦手。『何食べたい?』とか『何飲む?』と聞いても、全部こっちに合わせてくる子ってすごく退屈。
意見のない子と一緒にいても、意見交換とか新たな発見とかそういうのがないから、あとで『時間の無駄だったなー』って思ってしまう」(30代・IT)

「とくに意見という意見もないし、なんでもいいんだよね……」と考える女性もいるかもしれません。

でも、すべて「なんでもいい」「合わせるよ」では、男性の性格次第では一緒にいて退屈だと思われてしまうことも……。

ちゃんと自分で選ぶ、ということをしたほうが、デートも盛り上がるので好印象ですよ。

荷物がパンパンに入ったバッグ

荷物がパンパンに入ったバッグ

「初デートにパンパンの大きめバッグで来た子がいる。
今日土曜だけど仕事あったのかな?と『もしかして今日仕事だった?』と聞いたら『違うよ? なんで?』と。

中身を聞いたら、今日絶対要らないよね?っていう折りたたみ傘とか、いろんなものが入っていた。
たぶん家の中も物で溢れているんだろうなぁ……と想像がついたね」(20代・保険)

不安から、ついつい荷物が多くなってしまう女性もいるかもしれません。

ただ、大きい荷物でデートというのは、相手の心を冷ます可能性もあります。

その日必要のないものはバッグに入れず、すっきりとしたバッグでデートをしましょう。

一切メイク直しをしない

「昔デートした相手で、昼は綺麗だったのに、夜に居酒屋で隣同士で座ったときアイシャドウがなんかよれていて……。
目の周りにマスカラのカスなのか、黒いのが点々と散らばっていて、けっこう残念な顔になっていた」(30代・広告)

メイク直しを頻繁にするのもアレですが、一切しないのも微妙なのかも。

特に、昼だけとか、夜だけではなく、長時間デートだとメイクも若干崩れます。

お手洗いの際、ついでにメイクをチェックし、よれていたら直すなどしたほうがいいでしょう。

デートでのタブーは意外とある

女性同士なら通用することでも、デートではタブーということがあります。

出会いはあるけど交際手前で難航してしまう女性は、ご紹介したようなことをちょっと気をつけてみてくださいね。

(美佳/ライター)

(愛カツ編集部)